現代子ども教育学科/現代子ども学科

人間の生涯発達のなかで、とくに乳幼児期から児童期に至る発達の初期段階に重点をおいて、
子どもに関わる心理、教育、保育、福祉、文化などの領域を幅広く学び、
幼稚園教諭、保育士、小学校教諭として、また育児支援センターなど家族支援を含む各種の機関で
活躍することのできる専門的力量を持った人材を育成します。

人間の生涯発達のなかで、とくに乳幼児期から児童期に至る発達の初期段階に重点をおいて、子どもに関わる心理、教育、保育、福祉、文化などの領域を幅広く学び、幼稚園教諭、保育士、小学校教諭として、また育児支援センターなど家族支援を含む各種の機関で活躍することのできる専門的力量を持った人材を育成します。

2019年度より「現代子ども学科」から「現代子ども教育学科」へ名称変更しました。

現代子ども教育学科/現代子ども学科の学生

金城学院大学で学ぶ学生や卒業生が、教育スローガン「強く、優しく。」を胸に、どのような夢を描き、
人生を歩もうとしているのか。輝く Kinjo Woman たちの姿を動画や記事で紹介しています。