人間生活学研究科

自然的、物的、社会的環境との相互作用の中で、「生活の価値」の実現と「生活の質」の向上をめざしつつ、
人間生活を物質的、精神的、社会的に充実発展させるという理念の基に研究を進めます。

専攻

消費者科学専攻

消費者を巡る多様な問題を「生活経営学・生活経済学」「健康栄養科学」「生活薬科学」「被服環境学」「住環境学」の分野から研究します。

人間発達学専攻

「発達学分野」「臨床心理学分野」の2分野について研究。高度な専門知識と技能、豊かな人間観を身につけた人材を育成します。

人間生活学専攻

中部地域で初(1999年開設)、かつ唯一の博士課程・人間生活学専攻。「消費者科学領域」「人間環境学領域」「人間発達学領域」の3領域を設けています。