Kinjo Social Good

そばにいる誰か、遠くの誰か、まだ見ぬ誰か…。
自分以外の誰かに関心を持ち、誰かのためにできることを考え、行動する学生を取材した動画をご覧いただけます。

Social Goodとは、社会に対して良いインパクトを与える活動などの総称を指します。

このページで掲載している研究活動の紹介映像は、国際情報学部 国際情報学科 メディアスタディーズコース 後藤昌人研究室ゼミ生が制作しました。映像制作に関しての詳細はこちらをご覧ください。

ソーシャルウーマンプロジェクト

コミュニティ福祉学科で開講している「ソーシャルウーマンプロジェクトD」。この授業では社会問題に対して学生自らプランを立て、実践的な活動を通して福祉マインドを養うことを目的としています。動画では、担当教員のコミュニティ福祉学科 橋川健祐先生や実際に活動した学生たちの想いを紹介します。

字幕付きの映像は、Youtube公開動画の字幕設定をONにしてご覧いただけます。
Youtube公開動画「ソーシャルウーマンプロジェクト」はこちら

キッズタウンプロジェクト

生活マネジメント学科の学生が、子どもたちにとってお金や経済についての学びの場となるイベントを企画・提供する「キッズタウンプロジェクト」。動画では、プロジェクトの中で開催している子ども向けイベントの様子や、担当教員の生活マネジメント学科 小田奈緒美先生、古寺浩先生の想いを紹介します。

字幕付きの映像は、Youtube公開動画の字幕設定をONにしてご覧いただけます。
Youtube公開動画「キッズタウンプロジェクト」はこちら

KIDSセンタープロジェクト

全学科全学生が受講できる共通教育科目の学生プロジェクト科目として開講している「KIDSセンタープロジェクト」。動画では、大学敷地内にある子育て支援施設「KIDSセンター」で行われている授業の様子や、受講している学生が感じたこと、担当教員の現代子ども教育学科 日比野直子先生の想いを紹介します。

字幕付きの映像は、Youtube公開動画の字幕設定をONにしてご覧いただけます。
Youtube公開動画「KIDSセンタープロジェクト」はこちら

DIAGIRL〜親愛なる、すべての女のコたちへ

「“カワイイ”で私がかわる、世界をかえる。」をコンセプトに、国際情報学部 国際情報学科 グローバルスタディーズコース 佐藤奈穂ゼミの学生とカンボジアの女性たちが一緒に創りあげるアクセサリーブランド「DIAGIRL〜親愛なる、すべての女のコたちへ」の活動について、先生の想いや学生たちの想いを動画で紹介します。

字幕付きの映像は、Youtube公開動画の字幕設定をONにしてご覧いただけます。
Youtube公開動画「DIAGIRL〜親愛なる、すべての女のコたちへ」はこちら

金城学院大学ブランドムービー

金城学院大学の教育スローガン「強く、優しく。」、金城学院大学の存在意義「互いの尊厳を認め、互いを生かしあえる愛に基づく社会をつくる。」をイメージして作成したブランドムービーです。