金城学院大学 生活環境学部 環境デザイン学科
学科紹介 学生生活 取得資格・進路 教員紹介 在学生の皆さんへ

 2017年度 新着ニュース(詳細)
2018/3/30
【活動報告・受賞】 
2018年3月10日(土)名古屋学芸大学で開催された、愛知学長懇話会 サステナビリティリレーシンポジウム 【第3回シンポジウム テーマ「健康・福祉」】 において、4年 川本梨未さん,神戸歩果さんの2人が 「障がい者の衣生活支援ボランティア−金城学院ファッション工房の活動に参加して−」 と題した活動報告をし、愛知学長懇話会優秀賞(銀賞)を受賞しました。
 愛知学長懇話会 サステナビリティリレーシンポジウム 銀賞受賞

2018/3/22
【コンテスト受賞】 
アパレル・ファッションコース3年生の大矢 帆純 さんが、3月11日に久屋大通庭園フラリエで行われた 「カセラサラファッションフェスタ2018 ファッションコンテスト」 のファッションデザイン画部門で、2つの賞を受賞しました。今年のテーマは「FOCUS」〜焦点を絞って独自の世界を表現しよう〜 です。
作品 「知識への欲望」 が最優秀デザイン画賞を受賞、作品 「蝶々を纏う」 が入賞です。ますますの活躍を期待しましょう。

 カセラサラファッションフェスタ2018 受賞報告

2018/2/27
【ゼミ活動紹介】  2月23日(金)に、弓立ゼミの3年生が先生の引率で、日建設計 Sakae-Ba400 を訪問してきました。
久屋大通を中心とした1/400スケールの模型は、栄の街づくりに大きく役立つことと思います。これから始まる久屋大通の再開発も見逃せませんね。
改めて模型を通して見るSakaeは、学生たちがこれから挑む卒業制作の構想に、さまざまな刺激を与えてくれたと思います。




2018/2/26
【学科行事】  2017年度 環境デザイン学科卒業論文・卒業制作発表会を開催しました。 期間:2018年2月9日〜13日
 開催期間中、W2棟エントランスホール、ラウンジ、W3棟ギャラリーの3会場でパネル展示と作品展示を行いました。発表学生のご家族の皆さまをはじめ、多くの教職員の方々、学生の皆さんにご観覧いただき、ありがとうございました。

■口頭発表・ファッションショー・作品展示風景(2月10日)■
 2月9日にアパレル・ファッション分野の卒業論文・卒業制作発表会が行われました。4年生は1年をかけて調査・研究、また制作してきた事を発表し、3年生や2年生は今後の自分たちの発表の参考とするため、真剣に聞いていました。
 また、午後にはファッションショーを開催しました。ファッションショーの特設ステージの正面デザイン・制作・設営は、弓立ゼミ3年生が担当、ランウェイの設営は青山ゼミ3年生が担当しました。
2018年2月10日 アパレル分野発表会

■口頭発表・作品展示風景(2月12日・13日)■
 2月12日と13日に、インテリア・生活環境/住宅・都市環境分野の卒業論文・卒業制作発表会が行われました。
2018年2月12,13日 インテリア、住宅都市分野発表会
★ 発表プログラムは、こちらからご覧ください(PDFファイル)


2018/1/25
【授業紹介】  2017年度の後期授業も終わりを向かえようとしています。年が明けての1月は、どの科目も課題の仕上げに余念がありませんでした。実習科目は、試験に代わる評価方法として、作品発表(プレゼンテーション)が行われます。自分の作品を教員や同級生の前でひとりずつ、発表するものです。授業時間外にも時間をかけて仕上げた作品は、どれも、成長の跡が見られる力作揃いでした。
 後期実習課題 プレゼン風景

2017/10/20
建築家のあかりコンペ入賞【コンテスト受賞】 「第11回 建築家のあかりコンペ2017」 において、環境デザイン学科4年生の 竹内円香さんが、佳作に入賞しました。
「建築家のあかりコンペ」 は、公益社団法人 日本建築家協会 が主催する照明デザインコンペです。132点の応募作品の中から、第1次審査で 、竹内さんの作品を含む7点の入賞作品が選出されました。その後、9月28日に開催された 「建築家大会2017 四国」 にて第2次公開審査が行われ、審査員や観衆の前でプレゼンテーションを行い、佳作への入賞が決まりました。建築実務に携わる社会人のエントリーが多い中での入賞は快挙と言えます。

LED照明を使った「ペンダント」 が今年の募集テーマでした。 “あかりを包む 風呂四季ペンダント” というタイトルで、日本の四季の移り変わりに合わせて、季節を表した風呂敷で照明器具を包み、あかりから季節を感じ取れる照明を提案しました。
工業製品のイメージが強いLED照明を、風呂敷という柔らかな切り口で捉えた点が審査員にアピールしたのかもしれません。おめでとうございました。



2017/10/10
【コンテスト受賞】 10月7日(土)・8日(日)に 岐阜県美濃市で開催された 「第24回 美濃和紙あかりアート展」 において、弓立ゼミ所属の3年生が4作品を出展し、うち3作品が以下の成績を収めました。

 ライトアップ賞 (古川秀昭賞)  『 薄明光線 』  メンバー: 野呂、安江、山本(実)
 ライトアップ賞 (柏原エリナ賞) 『 開 』  メンバー: 赤尾、今村、大澤、溝口
 入選                『 鱗片 』  メンバー: 川瀬、国松、関谷(真)

今年のあかりアート展への一般からの出展数は 321点でした。
惜しくも、美濃和紙あかりアート大賞(全1点)、美濃和紙あかりアート賞(全2点)は逃しましたが、ライトアップ賞(全4点)の内2点に選ばれ、入選(全29点)の内1点を獲得いたしました。 学生の指導にあたった弓立先生からは、「ここ数年は連続して、入選には入るものの、上位の賞の受賞にはなかなか至りませんでした。今年の目標でもあったライトアップ賞に入賞することができ、大変うれしく思っています。」とのコメントをいただきました。 学生たちは、夏休みから制作を始め、授業の空き時間も作業に取り組んできました。学生ひとりひとりが、手ごたえとともに、良い経験を得られたと思います。
 ◆大学ホームページにも関連記事が掲載されています → http://www.kinjo-u.ac.jp/pc/news/1207.html


2017/9/19
ビューティーキャラバン 集合写真【ゼミ活動紹介】  9月18日の敬老の日から、2017年度も ビューティーキャラバン の活動が始まりました。
ビューティーキャラバンというのは、アパレルファッションコースの3年生が、NPOふくりび (NPO法人 全国福祉理美容師養成協会) と協力して、介護施設を訪問し、高齢者の方の おしゃれ支援 をする活動です。 住友理工株式会社の支援を受けて、キャラバン隊を組んで、毎年数か所の施設を訪問しています。
3年生は高齢者の方とコミュニケーションをとりながら、お顔の色に似合う色を確認させていただいた後に、服を コーディネートしていきます。高齢者の方に楽しんでいただくために、今年度の3年生も頑張りました。
ビューティーキャラバン 衣装コーディネートの様子

2017/9/15
【授業紹介】  今年度から「造形デザイン実習C」が始まりました。本実習は前期・後期に4日間ずつ集中講義の形式で行われます。講師は、光のアーティストとして国内外で活躍されている 柏原エリナ先生 です。
授業の導入として、ライトアートやウエアラブルテクノロジーライトアートについて、また、デジタルファブリケーションといった新技術について講義を受けました。その後、LEDやコードの取り扱いとはんだ付けの練習を兼ねて、LEDで光る小型ブローチの制作に取りかかりました。テーマは ”夜光花 (夜だけ暗闇に咲く花)”です。
LED光の特性と様々な布の透け感を上手く生かしながら、思ったような光をデザインするために、先生のアドバイスを受けながら工夫をこらしました。 2つ目の課題は、最初の制作で得られた経験をもとに、”宇宙華(地球上以外に咲く花)” のイメージでコサージュやヘッドドレス、ネックレスなどの制作を行い、プレゼンテーションを行いました。
4日間に渡る実習でしたが、どの学生も集中して制作に取り組んでいました。後期はインテリアへ応用した作品作りを予定しています。後期の実習もどのような作品ができるか、楽しみです。

  集中講義「造形デザイン実習C」制作風景


2017/8/1
【コンペティション参加】  「ミス・アース」 日本代表選考会にファイナリストとして進出した 早川佳朱美さんは、見事、3位となりました!! 大舞台で発揮した表現力、集中力を今後の学生生活でも発揮してもらいたいと思います。

2017/7/20
【コンペティション参加】 アパレル・ファッションコース3年生の早川佳朱美さんが、2001年以来毎年開催されている世界的な「美」のコンペティション 「ミス・アース」 に参加しています。今回、愛知県代表として、日本代表を競うファイナリスト13名に残りました。
「こんな経験ができるからには結果を残したいです。今後の自分のためにも、良い経験になると思います」と意気込みを語ってくれました。 2017ミス・アース・ジャパン日本代表選考会は7月30日です。力を発揮できることを期待しています。

 →2017ミス・アース・ジャパン  ホームページはこちらから


2017/5/23
【学科行事】 「INTERIOR DESIGN OF HOSPITALITY−おもてなしのインテリアデザイン 溝口周子 近作の紹介」展

5月8日〜5月12日の期間中のお昼休みに、W3棟ギャラリーにて、インテリアデザイン作品のパネル展を開催しました。
本学で非常勤講師として教えてくださっている溝口周子先生の、近年の作品(ホテルや病院のインテリアデザイン)を紹介していただきました。
最終日には、ギャラリートークも開催し、インテリアデザイナーの仕事の面白み、やりがい、難しさなど、現場での裏話も交えながら学生にレクチャーしていただきました。インテリア空間デザイン実習を履修している3年生は、自分たちが取り組む課題の参考にと、熱心に話を聞いていました。


2017/5/2
【学科行事】 アパレル・ファッションコース実習作品展

アパレル・ファッションコースの学生が制作した作品を W3棟ギャラリーで展示発表しました。
昨年度の後期に開講された「ファッション造形実習(3)」では、2年生がワンピースの制作を行いました。
また、「ファッション造形実習(4)」では3年生がジャケットを制作しました。いずれも力作が揃っていました。

≪開催期間  2017年4月24日(月)〜4月28日(金) 12:35〜13:15 ≫



2017/5/2
【学科行事】 2016年度の「環境デザイン学科卒業論文・制作発表会」 の優秀作品を中心に 「卒業研究展2017」 を開催しました。 開催期間は以下の通りでした。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。
  2017年4月1日(土) 10:30〜15:00
  2017年4月10日(月)〜4月14日(金) 12:20〜13:20
 

学生生活TOPへもどる


| 学科紹介 | 学生生活 | 資格取得・進路 | 教員紹介 | 在学生の皆さんへ | トップ | お問い合わせ