HOME > 最新情報一覧 > 【守山区連携協定事業】「みんなで一緒に走ろう会」に本学の学生がボランティアスタッフとして参加しました。
INFORMATION

【守山区連携協定事業】「みんなで一緒に走ろう会」に本学の学生がボランティアスタッフとして参加しました。

 10月13日(日)小幡緑地公園で「ゆっくりでいいんだよ!みんなで一緒に走ろう会」が開催されました。コースは公園内一周(1.6キロ)、参加者の安全確保のボランティアスタッフとして、コミュニティ福祉学科の学生8名が参加しました。
 今回の企画は、スポーツを通じた健常者・障害者の交流と相互理解を主たる目的として開催。年齢や障害の有無に関わらず参加できるジョギング大会で、昨年に引き続き2回目の開催となります。

 参加した1年生の学生たち(小出佳歩さん、大島朱理さん、篠田萌乃花さん)からは「“ありがとう”と感謝の言葉をもらえたのが嬉しかった」「地域の人と関わりを持つ良いきっかけになった」「やりがいを強く感じた。来年もぜひ参加したい!」といった声が聞かれました。
 今回の活動を通して、福祉について深く学ぶ彼女たちにとって、良い学びの機会となったようです。
 本学では今後も学生の知識向上を図るとともに、地域社会に貢献していきます。