HOME > 最新情報一覧 > 広告研究会が主催した瀬戸商店街ポスター展を開催、伊藤市長(瀬戸市)にお越しいただきました!
INFORMATION

広告研究会が主催した瀬戸商店街ポスター展を開催、伊藤市長(瀬戸市)にお越しいただきました!

  広告研究会が主催した瀬戸商店街ポスター展(開催:5月9日(月)〜16日(月))を開催、伊藤市長(瀬戸市)にお越しいただきました。17点の作品をじっくりとご覧になられ「このポスターの写真は、お店の店主さんの人柄そのものですね」「こういった表現は、学生ならではですね」など、講評をいただきました。
  今回の企画は、大学コンソーシアムせとの活動として、広告研究会が若い世代をターゲットとした瀬戸の観光PRを目的に、瀬戸市の商店街をテーマに広告の制作を行ったものです。瀬戸への取材やフィールドワークを通じ、瀬戸の魅力として「商店街」を押し出すことはできないかと考え、「会いたくなる人がいる商店街」をコンセプトに17点の広告ポスターを制作しました。
  このポスター展は5月20日(金)〜31日(火)まで、パルティせと(瀬戸市)にて展示されており、その様子は5月24日の中日新聞(なごや東版16面)にも掲載されました。  
  2013年度、2014年度制作されたポスターも展示されています。是非足をお運びください!
▲伊藤市長(右から4人目)と奥村学長(左から3人目)、広告研究会のメンバー
▲伊藤市長(右から4人目)と奥村学長(左から3人目)、広告研究会のメンバー