HOME > 最新情報一覧 > 伊藤市長(瀬戸市)と庫元ゼミ生(国際情報学科)が、大学コンソーシアムせとの活動をテーマに会談を行いました。
INFORMATION

伊藤市長(瀬戸市)と庫元ゼミ生(国際情報学科)が、大学コンソーシアムせとの活動をテーマに会談を行いました。

▲表敬訪問の様子(伊藤市長とプロジェクトメンバー)
▲表敬訪問の様子(伊藤市長とプロジェクトメンバー)

  4月6日(水)大学コンソーシアムせとまちづくり施策協働プログラム「せとカワプロジェクト」のメンバー4人が瀬戸市役所を表敬訪問いたしました。
今回の訪問は庫元ゼミで5年前から取り組んでいる、瀬戸市を“カワイイ”で若い世代にPRする活動「せとカワ」プロジェクトの一環として実現。昨年実施した「女子作家応援プロジェクト」が、女性の活躍できる街づくりをめざす伊藤市長の関心を引いて、ゼミ生が瀬戸市役所に招かれて対談を行いました。対談では「せとの魅力発見とアピール」について、今後も協力し合うことを確認いたしました。
  本学では、今後も地域のニーズを踏まえた教育研究を積極的に行っていくことにより、地域社会の発展に貢献できる大学を目指してまいります。

女子作家応援プロジェクト:作家を紹介するミニブックの制作と、瀬戸市でのパネル・作品展示イベントの実施。

▲作家紹介のミニブック
▲作家紹介のミニブック
▲パネル・作品展示の様子
▲パネル・作品展示の様子