HOME > 最新情報一覧 > 丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)が「ランチで健康プロジェクト」を実施します!
INFORMATION

丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)が「ランチで健康プロジェクト」を実施します!

  本学食環境栄養学科、丸山智美ゼミ(給食経営管理論)が健康ランチを広める「ランチで健康プロジェクト」を実施することになりました。このプロジェクトを中心で担うのは、3年生の大橋ゆりさんと高橋玲央奈さん。給食を健康教育の媒体として食事指導をすることは、管理栄養士の重要な仕事のひとつ。尾張旭市と市内の企業である旭精機工業株式会社、両者に給食を提供している日本ゼネラルフード株式会社がタッグを組み、社員の食事調査から得られる科学的な数値をもとに、オーダーメイドの給食を提供。産学官の連携により、社員の健康をランチで応援します!

  去る2月12日には、旭精機工業株式会社でキックオフミ−ティングを実施。本プロジェクトの目的や方法、意義についてプレゼンテーションを行いました。

  学生たちは「このプロジェクトは、エビデンスのある方法を用いた食事調査を行うため、給食経営管理だけでなく公衆栄養としても有効な取り組み。これまで学んだ知識を活かして、しっかりと取り組みたい」「社員の方たちが健康ランチを食べることで、普段の食生活を振り返るきっかけにしてほしい。この健康ランチを食事教育の媒体として、食生活の改善に役立てて欲しい」と語ってくれました。今後も彼女たちの活躍にご期待ください!