Page TOP

Office365についてのご案内

概要

初めて使用される方は①からご覧ください。

①Office365のサインアップ方法について

こちらのPDFマニュアルをご覧ください。
 

■注意事項

  • Office製品には、いろいろなパッケージ、エディション、バージョンがあります。
  • Officeを1台のPCに2つインストールすることはできません。プリインストールされている(購入時に最初から入っている)Officeをアンインストールしてから実施してください。
  • プリインストールされているOfficeをアンインストールする際は、必ず購入製品のマニュアルなどで復元方法を確認してから行うようにしてください。
  • 利用にはインターネット回線が必要です。回線速度によってダウンロードやインストールには時間がかかる場合があります。800MB程度ダウンロードして実行されるので、スマホ等の場合Wifiに接続してインストールをおこなってください。
  • インストール中に中断することのないよう時間に余裕をもって実施してください。
  • アプリケーションの内容はアップデート等により変わる場合があります。

②Office365インストール方法について

※利用にはインターネット回線が必要です。
回線速度によってダウンロードやインストールには時間がかかる場合があります。インストール中に中断することのないよう時間に余裕をもって実施してください。

  • 上記セルフサインアップ後、続けてインストールする場合
    そのまま画面の指示にしたがってインストールを実行してください。
  • 2台目以降のインストールや、セルフサインアップのみ完了している場合

はじめに

金城学院大学では、2017年4月よりMicrosoft Office 包括ライセンス契約をしています。
この契約には最新版Officeを利用できるライセンス特典"Teacher Advantage"、"Student Advantage"が含まれています。
これにより本学の学生・教職員は、個人が所有するパソコン(Windows PC/Mac)、タブレット、スマートフォンに Office 365 ProPlus をインストールして利用できます。

対象者

本学に所属する学生および教職員

対象機器

対象者が保有する機器
(教職員の公費で購入したパソコンにつきましては、マルチメディアセンター学内サイト >> 教員向けWebサイトをご参照ください。)

利用資格の喪失

  • 本学がマイクロソフト包括ライセンス契約を解除した場合
  • 利用対象者でなくなった場合(卒業・退職等)
  • その他の理由により、本学が利用の停止を求める場合

※利用資格喪失後は、各自で必ずアンインストールしてください。

インストールできるアプリケーション

※アプリケーションの内容はアップデート等により変わる場合があります。

以下のデバイスにインストールできます。
デバイスによってインストールできるアプリケーションが異なります。

  • パソコン…5台まで
  • タブレット…5台まで
  • スマートフォン…5台まで

※アップデート等により利用できるアプリケーションが変更になる場合があります。

利用上の注意

  • 本人のみ利用可能です。
  • 「Office 365 ProPlus」は30日ごとに最低1回、インターネットに接続することでライセンス認証されます。30日を超えてインターネットに接続ができない場合、再度ライセンス認証ができるまでOfficeは機能制限モード(ドキュメントの表示および印刷のみ可能)になります。

パスワードについて

申請場所

  • コンピュータ準備室(W2-B102 / N1-203)
  • 申請時間 月~金 9:10~16:45
※申請には学生証が必要です

セルフサインアップで設定したパスワードは、Office365専用のパスワードとなり、大学のシステム(K-PORT,Kmailなど)とは連携していません。パスワードがわからなくなった場合は、コンピュータ準備室で申請を受け付けます。
※時間によってはすぐに対応することができない場合がありますのでご了承ください。

問い合わせ先

生協で購入したパソコンの場合:生協へお問い合わせください。
それ以外で購入したパソコン等の場合:マルチメディアセンターへお問い合わせください。