HOME > 最新情報一覧 > 国際情報学科の学生が企画・制作したLINEクリエイターズスタンプ 絶賛販売中!!
INFORMATION

国際情報学科の学生が企画・制作したLINEクリエイターズスタンプ 絶賛販売中!!

 本学と株式会社電通様による産学連携事業「LINE Creators Market ワークショップ」を昨年10月より実施。株式会社電通様とLINE株式会社様による講義や2つのグループに分かれての実習を重ね、学生たちが設定したターゲットやコンセプトを元にLINEクリエイターズスタンプを制作しました。今年1月から5月までのLINE株式会社様による審査を経て、現在LINEストア及びLINEアプリ内スタンプショップにて販売されています。販売されているスタンプキャラクターは次の2種類。


 <それってあれカモ〜>(発売:4月23日、全40種類)
 「いいかも」「ダメかも」など、「○○かも」という若い世代特有の曖昧な表現から、鴨のキャラクター“カモどん”をつくりました。文字では伝えきれない思いや微妙なニュアンスも、このスタンプひとつで相手に伝わりやすくなります。

 <おおもりすてき日常。>(発売:5月17日、全40種類)
 金城学院大学の森に実際に生息しているとされているリスをモチーフにした “おおもりす”というキャラクターの日常を描きました。在学生だけでなく、OGや高校生世代にも、大学でのアクティブな学びを広くPRしていこうという狙いがあります。

 クリエイター名は、いずれも「金城学院大学」です。LINEストアやLINEアプリ内スタンプショップにて「金城学院大学」と検索していてだくと、購入ページにアクセスできます。
 ワークショップの代表者である石塚聡子(4年生)さんは「企業の方から直接指導いただき、大変勉強になった。苦労も多かったが、長い時間を掛けて作ったものがこうして実際に発売されて、すごく嬉しい」と振り返り、「金城生やOGなど、多くの方々に使っていただけたらと思う」と語ってくれました。
 本学では、今後も産学連携活動を積極的に行い、社会に貢献できる大学を目指してまいります。

▲ワークショップの様子
▲ワークショップの様子