ミッションステートメント

 1889年米国の宣教師ランドルフ先生によって創立された金城学院大学は、「福音主義キリスト教に基づく女性教育」という建学精神に基づいて、社会の各方面で活躍する女性を育成してきた。その建学精神は、本学の存在理由を表すものであり、時代の要求に創造的に応えるための試みの方向性を指し示すに指針でもある。
 金城学院大学キリスト教センターは、キリスト教精神に基づく諸活動を行うことによって、現代の社会において本学の建学精神を実現するに貢献し、大学の構成員一人ひとりが神と人格的に交わることによって意義のあるキャンパスライフを過ごし神に仕えることをそのミッションとする。
 さらに、金城学院大学キリスト教センターは、国際化した21世紀の人類社会に貢献するという本学の使命を実現するために、学内の構成員と緊密に協力する「開かれたキリスト教センター」を目指しつつ、「礼拝」・「教育」・「交わり」・「奉仕」という、相互に有機的に絡み合う4本柱を中心に活動を行う。