HOME > 最新情報一覧 > 生活マネジメント学科 丸山千賀子ゼミが名古屋市消費生活フェア2015に参加しました。
INFORMATION

生活マネジメント学科 丸山千賀子ゼミが名古屋市消費生活フェア2015に参加しました。

11月7日(土)オアシス21で開催された、名古屋市消費生活フェア2015に丸山千賀子ゼミ(生活マネジメント学科)の学生が参加。「消費者と食生活〜食の安全と持続可能な社会〜」と題して、消費生活に関する啓発活動を行いました。

名古屋市消費生活フェアは「みんなでつくろう消費者市民社会」をテーマに食や製品の安全など、暮らしに役立つ様々な情報を提供することを目的として、名古屋市が毎年行っているイベントです。
参加した学生たちは「『食育』という言葉は聞いたことがあっても『エシカル消費(倫理的消費)*』という言葉は知らない方が多く、まだまだ浸透していないことを実感した」と振り返り、「自らも一消費者として、食生活における現状を踏まえ、消費者一人ひとりが社会・環境に配慮した消費行動を行うことの大切さを学んだ」と語ってくれました。

本学では今後も学生の知識向上を図るとともに、地域社会に貢献していきます。


*エシカル消費(倫理的消費):
雇用、資源、エネルギー、環境、消費者問題などの幅広い分野を視野に入れた、社会と環境に配慮した新たな消費行動の考え方。「貢献、支援、協力、利他」をキーワードに、商品やサービスの価格と自分への効用だけを考えるのではなく、人や地球のことを考えて行動するという意味合いが含まれる。