HOME > 最新情報一覧 > 朝日新聞の記者が直接教える「文章の書き方講座」を開催しました。
INFORMATION

朝日新聞の記者が直接教える「文章の書き方講座」を開催しました。

 12月17日(水)ラーニングコモンズにて、朝日新聞の現役記者を招いた文章の書き方講座を開催しました。分かりやすく簡潔に文章を書くコツを学ぼうと、就職活動を控えた3年生を中心に多くの学生が集まり、真剣な眼差しで耳を傾けていました。
 講師の真下さんは「同じ出来事を取り上げるとしても読者をどのような感情にしたいかによって文章の筋は大きく変わってくる。ラストシーンを映画のように思い浮かべて書けば流れがブレない」とアドバイス。「文章は書けば書いただけ上手くなる。学んだことをさっそく実践して欲しい」と学生たちにエールを送っていました。
 参加した学生からは「文章を書く前にポイントをメモとして書き出す作業の大切さを実感した。エントリーシートの作成にも活かしたい」「書き方を少し工夫するだけで、内容ががらっと変わることを知って驚いた。書くポイントが分かって良かった」といった声が聞かれました。
 今回の講演は学生たちが文章の書き方を学ぶだけでなく、書くことの大切さを感じる貴重な機会となりました。