HOME > 最新情報一覧 > 学生会と現代文化学部 長谷川ゼミがSNSマナーの啓発リーフレットを制作!
INFORMATION

学生会と現代文化学部 長谷川ゼミがSNSマナーの啓発リーフレットを制作!

 近頃、大学生がSNS(ソーシャルネットワークサービス)に不用意な投稿をすることにより、インターネット上だけではなく、実社会においても問題を引き起こすケースが発生しています。

 このような事態を受け、金城学院大学 学生会と現代文化学部 情報文化学科長谷川ゼミの3年生が協働し、SNSを利用する際のマナーの向上の啓発と、学生自身が情報の公開範囲等を適切に設定して利用する方法の解説をするリーフレットを製作しました。

 今回作成したリーフレットには、SNSを利用する際、起こり得るトラブル、例えば「炎上」、「なりすまし」等の被害に遭わないために、具体的にどういう点に留意すればよいか、具体的な事例と対応から、SNSの使用方法を考えるようにしていることに加えて, SNSの設定によってシステム的な対応についても解説していることが特徴です。学生らはSNSなどのインターネット上でのコミュニケーションの特徴や問題点を調査し、安全に安心にSNSを利用できる環境はどういう状態か、考えてきました。
 また、冊子の構成、イラスト、デザインまで、学生たちの手で作られたことも特徴です。

 この冊子は、新年度のオリエンテーション時に、全学生に配布する予定です。

SNSマナー啓発ツール 「#拡散希望 めざせ!SNS美人」PDFはこちら

※このリーフレットのデータは、SNSマナーの向上のために利用し,改変を加えない場合に限り、印刷配布して利用していただいて結構です。なお,本リーフレットの著作権は,リーフレット作成に関わった学生に帰属します。