HOME > 最新情報一覧 > 快挙!庫元ゼミが協賛企業賞を受賞しました。
INFORMATION

快挙!庫元ゼミが協賛企業賞を受賞しました。

 9月5日(金)、東京国際フォーラムにて「第5回販促会議 企画コンペティション」の表彰式が行われ、庫元ゼミの学生10名が協賛企業賞を受賞しました。このコンペティションは、雑誌「販促会議」が主催するもので、協賛企業から出された課題に対する販促アイディアを競いました。
 応募総数1926点の中から22点が各賞に選ばれ、庫元ゼミは協賛企業賞(三井石油)を受賞しました。審査員は広告業界やWeb業界の著名人が担当し、大手広告代理店の若手社員にとっての登竜門と位置付けられているように、受賞の大半は大手広告代理店の社員で、学生の受賞は難しいと言われてきました。そのため、今回の受賞は主催者や審査員にとっても驚きの結果であり、受賞式や受賞パーティでも多くの注目を集めていました。
▲提案した企画の一部抜粋
▲提案した企画の一部抜粋
 受賞した企画タイトルは「メッソージ」で、メッセージと掃除を掛け合わせたもの。ガソリンスタンドで窓拭き掃除をする際に、「おつかれさまでした」といったメッソージタオル(メッセージ付のタオル)を使うことで、お客さんとスタッフの間でつながりをつくろうというアイディアです。待つだけだった窓掃除の時間がお客さんとスタッフの会話の架け橋になる点、SSにあるごく身近なものを使用してさりげなくできる導入しやすい企画であったことが高く評価されました。

 プロジェクトリーダーを務めた林花織さんは「大手広告代理店の人も多く参加していると聞いていたので、受賞したと聞いたときは、本当に驚いた。いいアイディアはきっと相手に伝わるということが実感できた」と振り返り、ゼミ長の古田千佳さんは「ゼミの時間以外にも皆で自主的に集まり、何度も話し合って作りあげたもの。大きな達成感と自信が得られた。これからも多くの人に喜んでもらえる企画を考えたい」と抱負を語ってくれました。

彼女たちの企画(販促会議HP)はこちら

応募総数1926点
■受賞名 協賛企業賞
■課題企業 三井石油
■課題内容 三井のガソリンスタンドをもっと知ってもらい、「来店のきっかけ」となる企画
■企画タイトル 「メッソージ」 
■受賞者名 金城学院大学 現代文化学部情報文化学科 庫元ゼミ
 林花織 浅沼舞 石黒萌美 板津奈々美 中畑晴菜 
 平野花織 兵藤久美子 古田千佳 星野明香 横井悠子

▲受賞式で三井石油の方と記念撮影
▲受賞式で三井石油の方と記念撮影