HOME > 最新情報一覧 > 名古屋市計量検査所による特別講義を実施しました。
INFORMATION

名古屋市計量検査所による特別講義を実施しました。

▲はち丸くんも講義に参加しました。
▲はち丸くんも講義に参加しました。
 6月27日(木)丸山千賀子教授(生活環境学部 生活マネジメント学科)の「生活情報論」において、名古屋市計量検査所にご協力いただき、「食品表示に関する講義」と題して特別講義を実施しました。
 講義は、量目検査実習、食品表示に関する説明、質疑応答という内容で進められました。
▲量目検査実習の様子
▲量目検査実習の様子
 量目検査実習では、各々が持参した商品、包装、内容量の重さを計り、商品の表示量と実際に計測した数値とを比べて、適正に表示がなされているかを調べました。
 また、食品表示に関する説明では、JAS法や計量法等に基づく適正表示について学びました。受講した学生から「これまで食品表示をあまり見ていなかったが、今後は意識したい。」「安心・安全な食品選びをできるように賢い消費者にならなくては。」といった感想が聞かれました。
 今回の講義を通して、学生が食品表示について改めて考える良いきっかけとなったようでした。