HOME > ニュース 一覧 > 国際情報学科 庫元正博ゼミ生が、中部国際空港株式会社にプレゼンを行いました。
INFORMATION

国際情報学科 庫元正博ゼミ生が、中部国際空港株式会社にプレゼンを行いました。

2019年12月12日(木) 国際情報学部 国際情報学科 庫元正博ゼミ3年生10名が中部国際空港株式会社に、「若年層に向けた海外旅行需要喚起企画」のプレゼンテーションを実施しました。この提案は中部国際空港株式会社と金城学院大学との産学包括協定に基づいて、「中部地区に住む若年層をもっと海外旅行に行かせるプロモーション企画を考える」という課題をいただき、それに庫元正博3年ゼミが答えた企画となっています。

インタビュー調査からインサイト分析、アイデアまとめまで半年間かけて企画したプレゼンに対して、航空営業部の金室紀子担当課長からも、「調査部分も企画、ポスター部分もしっかりしたプレゼンで、聴きごたえがありました」という評価をいただきました。

ゼミ長でプロジェクトリーダーの幾世真由さんは、「時間をかけて準備してきたので、終わった後優しい言葉をかけていただいて、とてもほっとしました。中部国際空港セントレア様からはたくさんご指導もいただきましたし、ゼミ生も一生懸命取り組んできたので、今は達成感でいっぱいです」ということでした。