HOME > ニュース 一覧 > 名古屋市守山図書館・金城学院大学共同事業「絵本で知る!実験で分かる!『水のふしぎ』」が開催されました。
INFORMATION

名古屋市守山図書館・金城学院大学共同事業「絵本で知る!実験で分かる!『水のふしぎ』」が開催されました。

名古屋市守山図書館と金城学院大学図書館は継続的に行事を共同開催してきましたが、今年度は、新たな試みとして、岐阜大学の大西健夫准教授、本学の龍澤彩教授による共著、科学絵本『地球を旅する水のはなし』(福音館書店)を題材とした行事を8月21日(火)に名古屋市守山図書館にて開催しました。

この行事の目的は、絵本の朗読と大西先生による科学実験を通して、子どもたちに絵本そのものはもちろん、科学や地球の環境に興味をもってもらうこと、金城学院大学図書館の学生ボランティア「LiLian(リリアン)」のメンバーが、朗読や実験の補助を通して、地域の子どもたちと直接ふれあいを持つ機会を得ることでした。

当日は、20名の子どもとその保護者が参加しました。絵本の朗読は保育施設での実習経験のあるLiLianが務めました。事前練習の成果が出て、子どもたちは話に聞き入っていました。科学実験は「雲をつくる実験」など、簡単でかつ見た目で分かりやすいものであり、子どもたちは夢中で取り組んでいました。LiLianも積極的に子どもたちに話しかけを行い、より実験を楽しんでもらえるよう努めていました。

金城学院大学図書館はこれからも、地域連携、読書推進、学生の成長の3つの観点から公共図書館との共同事業を進めてまいります。