HOME > ニュース 一覧 > 食環境栄養学科 薗田邦博ゼミ(食品学)、清水彩子ゼミ(調理学)の3年生が、フルーツ収穫研修を行いました。
INFORMATION

食環境栄養学科 薗田邦博ゼミ(食品学)、清水彩子ゼミ(調理学)の3年生が、フルーツ収穫研修を行いました。

9月14日(木)に、食環境栄養学科 薗田邦博ゼミ(食品学)、清水彩子ゼミ(調理学)の3年生が、守山区志段味の東谷山フルーツパークにて梨の収穫体験をしました。
東谷山フルーツパークの職員の方に、果樹の育て方、熟している梨の見分け方、上手な収穫の方法などを教えていただきました。
日差しの照りつける熱い中、梨の除袋や収穫を体験し、果樹農家の苦労を身をもって体験。
収穫した梨の食べ比べも行い、同じ梨でも、品種や熟度が異なると、味や食感がまったく違うことに気づきました。
参加した学生は「熱い中、手作業で多すぎる実を摘果したり、防虫用の袋をつけたり、傷をつけないように慎重に収穫したりと、フルーツの栽培にはとても手間がかかっていることを知った。
農家の苦労を思い、しっかり味わってたべたい。」と話してくれました。
10月7日(土)には、東谷山フルーツパークのイベント「秋のフルーツフェア」で、薗田邦博ゼミ生がパンケーキレッスンを行います。
清水彩子ゼミ生が作ったフルーツソースをパンケーキと一緒に味わうことができますので、是非ご参加ください。
食環境栄養学科では、実践的な活動を通し、管理栄養士としての能力を高める教育を行っています。