HOME > 最新情報一覧 > 日本病態栄養学会のレシピコンテストで優秀賞を受賞しました!
INFORMATION

日本病態栄養学会のレシピコンテストで優秀賞を受賞しました!

食環境栄養学科 石田淳子ゼミの3年生、浅野万那美さん、新木万結さんが、「第20回日本病態栄養学会年次学術集会」レシピコンテストにて、テーマ「糖尿病のための500kcal。オリジナル弁当」の学生お弁当の部で、優秀賞を受賞しました。
レシピ名は「愛情たくさん 愛知を知る弁当」。全国から書類選考に勝ち抜いた10校12題が、学術集会の開催地である京都で1月13日(金)に実技審査、1月14日に一般投票、1月15日(日)にプレゼン審査により競いました。

この他にも石田ゼミでは、名古屋市北区の北・北(ほく・ほく)いもの会主催「オリジナル鬼まんじゅうコンテスト」で4年生の大西美玖さんが準グランプリ(レシピ名「名古屋のお芋嬢明太チーズ鬼まんじゅう」)を受賞。また、桜井食品株式会社主催「子どもが喜ぶ!健康レシピコンテスト」では1位に4年生の江端真帆さん(レシピ名「みかんを丸ごと使った米粉ピザ!食べてみんかん!?」)、3位に4年生の大西美玖さん(レシピ名「ほん和かクリームシチュー」)が受賞しています。
金城学院大学の管理栄養士養成は、学生たちがアクティブに学ぶ力を伸ばす教育を行っています。

これからも彼女たちの活躍に注目してください!