HOME > 最新情報一覧 > 丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)が「名給フードネットワーク(MF-net.)2016秋in 名古屋」にて企画展示を実施しました。
INFORMATION

丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)が「名給フードネットワーク(MF-net.)2016秋in 名古屋」にて企画展示を実施しました。

▲出展ブース
▲出展ブース
  9月8日(木)名古屋国際展示場で開催された「名給フードネットワーク(MF-net.)2016秋in 名古屋」の「金城学院大学×竃シ給 コラボメニュー」ブースにて、丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)が、健康管理メニューを提案しました。
  名給フードネットワークは、全国の学校給食や産業給食事業を行う食品流通企業である株式会社名給が、取引先の団体企業に情報を提供・活用提案するために開催する展示会です。今回の展示会では、「健康管理、経営管理、品質・物流管理」の企画コーナーが設けられました。そのひとつが、「金城学院大学×竃シ給 コラボメニュー」ブース。管理栄養士の卵の立場から、血管・骨・腸に着目した健康保持や疾病改善のためのメニューを考案、展示紹介しました。
  この企画でリーダーシップをとったのは坂田綾花さんと川本真歩さん。「実際の厨房での作業工程に配慮しながらメニューを提案した。何度も試作を繰り返し、メニューを改善、完成させた。栄養学的視点からのメニュー説明や栄養価計算結果を、参加企業様にわかりやすくお伝えできるように工夫して資料を作成した。企業様の経営管理や作業管理について体得することができた」「今回の展示会に参加させていただき、普段大学で修得している臨床や給食経営管理の理論・技術に加えて、食品と食品流通も重要であることを理解することができた。食品から栄養までを総合的にマネジメントできる管理栄養士を目指したい」と語ってくれました。総合的な力をつけた管理栄養士を目指す彼女たちの今後の活躍にご期待ください!