HOME > 最新情報一覧 > 〜女子大生の力をセントレアの新たな活力に〜 金城学院大学×中部国際空港株式会社「産学連携に関する包括協定」を締結しました。
INFORMATION

〜女子大生の力をセントレアの新たな活力に〜 金城学院大学×中部国際空港株式会社「産学連携に関する包括協定」を締結しました。

  5月6日(金)、金城学院大学と中部国際空港株式会社は、マーケティング、販促・広告活動など、様々な領域において、双方が協働して取り組んでいくことにより、地域社会の発展や国際交流に貢献し、合わせて相互の構成員の資質向上を目的に、「産学連携に関する包括協定」を締結しました。
 2015年度後期に金城学院大学国際情報学部:庫元教授の担当する2年生ゼミ「国際情報演習(2)」において、中部国際空港株式会社から講師を派遣いただき、学生の指導を行っていただきました。本ゼミではマーケティングや広告キャンペーンの企画とプレゼンテーションを専攻しており、中部国際空港が抱える企業課題に対して、学生の視点で課題解決に向けた企画をプレゼン。その取り組みを高く評価いただいたことがきっかけとなり、今回の包括協定を締結する運びとなりました。
 本締結の目玉は何と言っても「金城セントレアサポーターズ」の発足です。マーケティング、販促・広告活動及びオリジナル商品の開発等に関して、学生が企画提案し協働して実施することにより、特に若い世代に対するセントレアの利用促進を目指します。その後、語学を学ぶ学生による旅行客への通訳ボランティア活動、旅行業界を目指す学生の能力を伸ばす活動、日本の魅力発信など包括的な連携(サークル活動の披露等)など、幅広く展開していきます。
 本学では今後も産学連携活動を積極的に行い、社会に貢献できる大学を目指してまいります。
 
▲友添社長(右から4人目)、奥村学長(同5人目)と金城セントレアサポーターズの学生たち
▲友添社長(右から4人目)、奥村学長(同5人目)と金城セントレアサポーターズの学生たち