HOME > 学部・学科 > 多元心理学科
INFORMATION

人間科学部多元心理学科

人間を知る。社会の動きを読む。多彩な心理学を、あなたはどう学ぶ?

この学科の強み

1 自由に選べるユニット制カリキュラム

特色ある6 つの心理学ユニットを用意。興味のあるユニットを3つ選択し、自分だけの心理学領域を構築して学ぶことができます。

2 「こころ」の視点から人間を理解する

こころの動きを通して、自分を知り、他人を理解する心理学。信頼関係を築くうえで必要な聴く力や伝える力を養うことができます。

3 精神保健福祉士やカウンセラーへの道も

心理のプロをめざす人を応援。精神保健福祉士( PSW )や産業カウンセラーなど、資格取得のサポート体制を整えています。

この学科の学び

選べる6つの心理学ユニット

ユニット制の特徴
まず1 年次は、6つのユニットすべてを“ 味見”してみましょう。そして2 年次に、メインユニット1つとサブユニット2つを自由に選択。その組み合わせは、なんと60通りです。たくさんある選択肢の中から自分なりの心理学領域を築いて学ぶことができます。

行動心理の謎を解き明かす「社会心理学ユニット」
人はなぜ他人に影響されてしまうのでしょうか。こうした疑問をきっかけに、人間の行動心理を心理学と社会学の手法を使って分析。対人関係から集団行動、マスコミまで幅広い人間心理について学びます。

健康づくりに貢献する心理学「健康心理学ユニット」
現代人に多いストレスへの対処、高齢社会で重視される生涯スポーツの意義…。このような心身の健康や疾病について心理学の視点から究明します。健康に関する教育や政策に貢献している分野です。

ビジネスライフの向上をめざす「キャリア心理学ユニット」
職場でのキャリア開発や人間関係など、働く人に関わるテーマを心理学的に学びます。カウンセリング技術を身につけて、産業カウンセラーなどをめざす人はもちろん、自分の将来設計にも役立ちます。

悩みや障がいのある人を援助する「臨床心理学ユニット」
こころの悩みや障がいのある人への理解を深め、その支援の理論と技法を学びます。
各技法の役割を理解しながら、対人援助の姿勢を学習。学びを通じて自分と向き合い、自己と他者の違いについても考えます。

ケアを必要とする子どものために「発達教育心理学ユニット」
子どもの発達過程や学習メカニズム、心身障がいや学習・運動障がい、いじめ・不登校問題などを理解し、ケアを必要とする子どもの支援方法を考えます。教育・福祉制度も学び、施設・病院実習に取り組みます。

精神保健福祉士をめざす「医療福祉心理学ユニット」
うつなどの精神疾患を心理学や精神保健・医療・福祉の観点から理解し、患者や家族が抱える問題の解決や患者の社会参加を支援する方法を学びます。病院や施設実習を経て精神保健福祉士をめざせます。

TOP of PAGE

めざす進路

マスコミ・広告業界 
営業・販売・サービスなどの人と接する職業
一般企業の商品企画・販売促進・健康管理部門・マーケティング部門 
産業カウンセラー・キャリアカウンセラー・社会調査士 
臨床心理士(大学院修了後) 
スクールカウンセラー・学校の特別支援教育支援員 
精神科病院・福祉施設などで働く精神保健福祉士 
教員・公務員 など

取得資格一覧

取得できる資格

認定心理士 
社会調査士 
高等学校教諭1種免許状(公民)
中学校教諭1種免許状(社会)

受験・申請・基礎資格が得られる資格

精神保健福祉士

取得を応援する資格

産業カウンセラー 
健康心理士
キャリアカウンセラー(3年以上の実務経験が必要)
臨床心理士(指定大学院修了後)
臨床発達心理士(大学院修了後)

※カリキュラムの構成上、重複して資格取得できない場合があります。
 また実習科目を履修する際には、大学が示す条件を満たす必要があります。

専任教員

教員名をクリックすると詳細をご覧いただけます。


阿部 俊彦 准教授 安藤 玲子 教授 今村 友木子 教授
大山 小夜 教授 加藤 大樹 准教授 川瀬 正裕 教授
北折 充隆 教授 定松 美幸 教授 鈴木 正隆 教授
仁里 文美 教授 野田 理世 教授 日詰 慎一郎 教授
二村 彩 講師 宗方 比佐子 教授 渡辺 恭子 教授