HOME > 学部・学科 > 現代子ども学科(2018年度入学生まで)/現代子ども教育学科(2019年度入学生から)
INFORMATION

人間科学部現代子ども学科(2018年度入学生まで)/現代子ども教育学科(2019年度入学生から)

乳幼児の教育・保育から小・中学校(英語)教育まで。先生をめざす一人ひとりの夢を応援。

この学科の強み

1 小・中学校を含め4つの資格に対応!

幼稚園教諭・保育士・小学校教諭・中学校教諭(英語)の4資格に対応。子どもへの理解を深め、必要なスキルを習得します。

2 子育て支援や英語指導の実践力も身につく

子育てに不安を持つ保護者を支援する力、小学校で英語を教えられる知識・技術など、プラスアルファの強みを身につけられます。

3 子どもとふれあう時間が圧倒的に多い!

学外実習が圧倒的に多いことに加えて、小学校研修や子育て支援体験、教育ボランティア活動などもサポート。学生たちは高い満足度を示しています。

この学科の学び

教育と発達の分野
子どもの発達に応じた教育のあり方を学びます。複雑化する現代の教育問題や、子どもの生きる力を育てる創造的な教育方法についても考えます。

 

こころの理解の分野
自我の芽生えや社会性の育ちなど、乳幼児期から青年期にかけてのこころの発達を中心に学びます。生涯発達や教育心理などの視点からも人間心理を理解します。

 

家族と福祉の分野
子育て不安や虐待の問題、障がい児の養育やひとり親家庭の困難など、家族の実情はさまざまです。福祉の視点から子どもの権利と保護者の支援について学びます。

 

発達援助と健康の分野
発達段階に応じた運動や食事、子どもの病気や障がいなど、心身の発達と健康について各方面から学びます。実習や演習にも取り組み、援助の方法を身につけます。

 

保育の分野
保育現場の観察や、年齢に応じた保育計画の立案など、実践的な学びを経て保育実習へ。幼稚園・保育所・児童福祉施設で保育の実際を学びます。

 

芸術と文化の分野
音楽や図画工作、リズム遊びや伝承遊びなどの指導方法を学びます。絵本・紙芝居などの教材や行事衣装の製作などを、プロの実践例に学んで実習に取り組みます。

幼稚園教員・保育士養成コース

このコースで取得できる資格 〈はこのコースのみ〉
幼稚園教諭1種免許状★  保育士 ●小学校教諭1種免許状 ●中学校教諭1種免許状(英語)
※カリキュラムの構成上、保育士と中学校教諭1種免許状(英語)重複して取得することはできません
★2019年度教職再課程認定申請中。
 (ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)

卒業時に幼稚園教諭免許が取得でき、さらに希望者は保育士資格や小学校教諭免許も取得できます。幼稚園と保育所の役割が接近している現状を考えると、幼稚園教諭と保育士の両資格の取得により進路選択の幅が広がります。また、幼児教育と小学校教育の連携も重視されています。乳幼児期から児童期に至るまで子どもの成長を線でとらえ、保護者への子育て支援も得意とする“せんせい”の育成に力を入れています。

小学校・中学校(英語)教員養成コース

このコースで取得できる資格〈はこのコースのみ〉
小学校教諭1種免許状 ●中学校教諭1種免許状(英語) ●幼稚園教諭1種免許状 ●保育士 
※カリキュラムの構成上、保育士と中学校教諭1種免許状(英語)重複して取得することはできません。
★2019年度教職再課程認定申請中。
 (ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)

卒業時に小学校教諭免許が取得でき、さらに希望者は中学校教諭(英語)や幼稚園教諭の免許も取得できます。『小学校英語』『小学校英語教育法』(2019年度から科目名変更予定)などの資格関連科目を充実させ、2020年度から公立小学校で正式教科となる英語の指導能力の習得を支援しています。東海地方は小学校と中学校の人事交流が盛んな地域であることから、小・中学校の両教諭免許を取得しておくことで、将来にわたって進路選択の幅が広がります。

豊富な学外実習

「子どもとふれあう経験を十分に積みたい」。先生をめざす学生たちの真剣な思いに応えられるよう、本学科では2回の幼稚園実習を必修にするなど、一般的な保育・教育系大学よりも多くの学外実習を用意しています。実習先では、現場の厳しさを痛感する一方でやりがいを深く実感し、実習を重ねるごとに自信を深めていきます。異なる実習先を経験することで進路選択の幅が広がることや、実習時の経験を学生同士が共有する授業が充実していることも、高い満足度につながっています。実習以外にも、授業やゼミの一環として小学校での授業見学や海外研修を行う機会などがあります。また、子どもと交流するボランティア事業(名古屋市の「なごや教職インターンシップ」や愛知県の「ホームフレンド」)に参加する学生も数多くいます。

高い教員・保育士採用実績を支える学科独自の取り組み

● 教員採用試験対策
小・中学校教員採用試験を受験する学生を対象に、実際の試験に即した内容と方法で模擬面接を実施します。教育委員会で主事経験のある先生方が試験官と指導官を担当。苦手意識のある面接も回数を重ねるごとに上達し、学生たちの意欲は高まっていきます。

● OGから保育現場の話を聞く機会も
保育士や幼稚園教諭をめざす学生が集う増田ゼミに、保育現場で働くOGたちが参加することがあります。就職活動を控えたゼミ生にとって、保育現場の日常を知る貴重な機会。不安や疑問も解決でき、「説明会などでは聞けない深い話まで聞ける」と好評です。
TOP of PAGE

 

めざす進路

幼稚園教員
保育士
小学校教員
中学校教員(英語) 
児童福祉施設の職員
公務員 など

15年連続!就職率100%
※幼稚園・保育所就職希望者

取得資格一覧

取得できる資格

幼稚園教諭1種免許状
保育士 
小学校教諭1種免許状
中学校教諭1種免許状(英語)

認定心理士

 

★2019年度教職再課程認定申請中。
 (ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)
※カリキュラムの構成上、重複して資格取得できない場合があります。
 また実習科目を履修する際には、大学が示す条件を満たす必要があります。

専任教員

教員名をクリックすると詳細をご覧いただけます。


磯部 澄葉 准教授 及川 秀一 教授 大金 朱音 教授
小田 節子 教授 上村 千尋 教授 坪井 貴子 教授
寺島 徹 教授 中野 修身 教授 野村 和弘 教授
原田 琢也 教授 治田 哲之 准教授 日比野 直子 准教授
増田 公男 教授 南 曜子 教授 森上 一美 教授
MOLNAR, John A. 講師