工房紹介作品例紹介スタッフブログ
金城学院ファッション工房 設立のご案内 →印刷はこちらをクリックしてください(PDFファイル) 

 この度、金城学院創立120周年事業の一つとして、金城学院大学内に「金城学院ファッション工房」を立ち上げることとなりました。
 「ファッション工房」は、高齢や障がいで衣服の着脱が困難になり、おしゃれをあきらめている方のために、服のリフォームや製作を市価よりも安価で提供することを目的としています。おしゃれを楽しむことで、物事に対する意欲や興味が高まり、明るく前向きな気持ちになります。服装や化粧でおしゃれを楽しむことは、心も体も元気にします。
 「ファッション工房」の趣旨に賛同してくださる卒業生(家政学部、生活環境学部、短期大学部を中心に)と共同して、高齢者や障がい者のおしゃれで着心地のよい衣服の提案や製作等の支援を行う工房として活動を広げていきたいと考えております。人々の声に少しでも多くこたえ喜んでいただける体制を整え、衣生活の面から社会に貢献できる工房を目指しています。


1. 活動内容
 高齢者・障がい者からの注文を受け、衣服の製作・リフォームを行います。
 受注は、本学に来校していただいての対応を基本としますが、要望があれば訪問も行います。
 本学の教員および学生が対応します。
 製作・リフォームは卒業生が対応します。
 参加メンバーは有償ボランティア、学生は無償ボランティアとします。

2. メンバーの仕事内容
 ・製作
 ・リフォーム
 ・製作・リフォーム補助
 ・布や付属品の買い出し
 ・依頼者訪問支援
 ・依頼者来学支援
 ・完成品を届ける
 ・その他の活動支援
 ・活動費への支援(寄付) など

3. ボランティア研修
 参加メンバーに対して、理学療法士、作業療法士などの講師を招いて、ボランティア研修、リフォーム研修、障がい理解のための研修等を実施します。


金城学院創立120周年・金城学院大学設立60周年記念事業 として実施されます。
 2009年に金城学院は創立120周年、金城学院大学は設立60周年を迎えます。
 この記念すべき年を祝うとともに、学院と大学のさらなる発展の契機とするために、学院が学生や教職員に呼びかけ、記念事業のアイデアを広く募集しました。「金城学院ファッション工房」はその記念事業の一環として企画され、実施されることとなりました。

 ■個人情報の保護に関する基本方針  ■お問い合わせ  ■所在地
| 金城学院大学 | 環境デザイン学科 |