愛知県にまん延防止等重点措置が発令されることになりましたが、金城学院大学は対面授業を継続します。

しかし、新型コロナウイルスは変異株を中心に急速に広まりつつあり、学生・教職員が一体となり感染防止に努めることが重要です。感染ルートは、マスクを外しての会話中に感染する割合が多いと言われています。普段はマスクを着用し会話をしていると思いますが、昼食時についマスクを外して会話をしてしまう光景が多く見受けられますが心して黙食に努めてください。

また、授業など大学での用事が済みましたら、寄り道することなく速やかに帰宅するようにしてください。新型コロナウイルスに関する大学から学生の皆さんへの詳細なお願いは、以下より確認してください。

新型コロナウイルスに関する大学から学生の皆さんへの詳細なお願いはこちら

※今後の感染状況次第では、対面授業からオンライン授業に変更することもあります。

学長 小室尚子
教務部長 浅井邦昭