HOME > 大学概要 > 3つのポリシー > ディプロマポリシー > 文学研究科
INFORMATION

文学研究科

文学研究科 博士課程前期課程 国文学専攻 ディプロマ・ポリシー

文学研究科博士課程前期課程国文学専攻では、大学のディプロマ・ポリシーに基づき、国文学・国語学・日本語教育に関する高度な専門的知識・技能を修得し、次の資質・能力を身につけ総合的に活用できる学生に学位を授与します。

  1. 知識・技能
    (1) 国文学・国語学・日本語教育の各専門領域において、体系的な専門知識を身につけている。
    (2) 各専門領域において、広範で深い知識を獲得する技能を身につけている。
  2. 思考力・実践力
    (3) 国文学・国語学・日本語教育の各専門領域において、研究対象に対する明晰な分析、批評、実証的な解明を行う能力を身につけている。
    (4) 各専門領域において、理論に基づく実践的研究や、研究活動を積極的に遂行する能力を身につけている。
  3. コミュニケーション力
    (5) 国文学・国語学・日本語教育の各専門領域において、研究成果を主体的に発信し、論理的かつ明確に説明する表現力を身につけている。
    (6) 各専門領域において、高度な表現力および専門知識を総合的に活用して、研究成果を社会に還元できる能力を身につけている。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程前期課程 英文学専攻 ディプロマ・ポリシー

文学研究科博士課程前期課程英文学専攻では、大学のディプロマ・ポリシーに基づき、英米文学、英語学、英語教育、通訳学に関する高度な専門的知識・技能を修得し、次の資質・能力を身につけ総合的に活用できる学生に学位を授与します。

  1. 知識・技能
    (1) 英米文学、英語学、英語教育、通訳学の各専門領域において、体系的な専門知識を身につけている。
    (2) 各専門領域において、広範で深い知識を獲得する技能を身につけている。
  2. 思考力・実践力
    (3) 英米文学、英語学、英語教育、通訳学の各専門領域において、研究対象に対する明晰な分析、批評、実証的な解明を行う能力を身につけている。
    (4) 各専門領域において、理論に基づく実践的研究や、研究活動を積極的に遂行する能力を身につけている。
  3. コミュニケーション力
    (5) 英米文学、英語学、英語教育、通訳学の各専門領域において、論理的かつ明確に説明する表現力、および研究成果を主体的に発信する能力を身につけている。
    (6) 各専門領域において、高度な表現力および英語力を総合的に活用して、英語教育や通訳を含めた社会の様々な現場で活躍できる能力を身につけている。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程前期課程 社会学専攻 ディプロマ・ポリシー

文学研究科博士課程前期課程社会学専攻では、大学のディプロマ・ポリシーに基づき、国際社会学、情報社会学、福祉社会学に関する高度な専門的知識・技能を修得し、次の資質・能力を身につけ総合的に活用できる学生に学位を授与します。

  1. 知識・技能
    (1) 国際社会学、情報社会学、福祉社会学の各専門領域において、体系的な専門知識を身につけている。
    (2) 国際社会学、情報社会学、福祉社会学の各専門領域において、広範で深い知識を獲得する技能を身につけている。
  2. 思考力・実践力
    (3) 国際社会学、情報社会学、福祉社会学の各専門領域において、研究対象に対する明晰な分析、批評、実証的な解明を行う能力を身につけている。
    (4) 国際社会学、情報社会学、福祉社会学の各専門領域において、理論に基づく実践的研究や、社会調査を基盤とした研究活動を積極的に遂行する能力を身につけている。
  3. コミュニケーション力
    (5) 国際社会学、情報社会学、福祉社会学の各専門領域において、研究成果を主体的に発信し、論理的かつ明確に説明する表現力を身につけている。
    (6) 国際社会学、情報社会学、福祉社会学の各専門領域において、社会調査の技法および高度な表現力を総合的に活用して、国際、情報、福祉の現場で活躍できる能力を身につけている。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程後期課程 国文学専攻 ディプロマ・ポリシー

文学研究科博士課程後期課程国文学専攻では、大学のディプロマ・ポリシーに基づき、国文学・国語学・日本語教育に関する高度な専門的知識・技能を修得し、次の資質・能力を身につけ総合的に活用できる学生に学位を授与します。

  1. 知識・技能
    (1) 国文学・国語学・日本語教育の領域において、広範かつ深い専門的知識を有する。
    (2) 各専門領域において、主体的に研究課題を構想し、緻密な論考、実証により独創的な研究を進める技能を身につけている。
  2. 思考力・実践力
    (3) 国文学・国語学・日本語教育の領域において、研究対象について深く理解し、個々の研究課題に関する、独創的で学術的な意義のある学位論文を作成する能力を身につけている。
    (4) 各専門領域において、積極的に学会発表や学会誌への論文の投稿を行って、学会に貢献できる。
  3. コミュニケーション力
    (5) 国文学・国語学・日本語教育の領域における諸問題を高度の学術的立場から解明し、効果的に発表することにより、研究成果を社会に還元できる能力を身につけている。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程後期課程 英文学専攻 ディプロマ・ポリシー

文学研究科博士課程後期課程英文学専攻では、大学のディプロマ・ポリシーに基づき、英米文学または言語学に関する高度な専門的知識・技能を修得し、次の資質・能力を身につけ総合的に活用できる学生に学位を授与します。

  1. 知識・技能
    (1) 英米文学または言語学の領域において、広範かつ深い専門的知識を有する。
    (2) 各専門領域において、主体的に研究課題を構想し、緻密な論考、実証により独創的な研究を進める技能を身につけている。
  2. 思考力・実践力
    (3) 英米文学または言語学の領域において、研究対象の学術的発展について深く理解し、個々の研究課題について学術的に意義があり、独創性のある学位論文を作成する能力を身につけている。
    (4) 各専門領域において、積極的に学会発表や学会誌への論文の投稿を行って、学会に貢献できる。
  3. コミュニケーション力
    (5) 英米文学または言語学の領域において、主体的に学会発表および学会誌への論文の投稿を行い、知見を効果的、説得的に表明する能力を身につけている。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程後期課程 社会学専攻 ディプロマ・ポリシー

文学研究科博士課程後期課程社会学専攻では、大学のディプロマ・ポリシーに基づき、国際社会学、情報社会学、福祉社会学など、現代社会に特有な社会的動向および課題を分析する現代社会学に関する高度な専門的知識・技能を修得し、次の資質・能力を身につけ総合的に活用できる学生に学位を授与します。

  1. 知識・技能
    (1) 現代社会学の領域において、広範かつ深い専門的知識を有する。
    (2) 現代社会の動向および課題について、主体的に研究課題を構想し、緻密な論考、実証により独創的な研究を進める技能を身につけている。
  2. 思考力・実践力
    (3) 現代社会学の領域において、研究対象の学術的発展について深く理解し、個々の研究課題について学術的に意義があり、独創性のある学位論文を作成する能力を身につけている。
    (4) 現代社会学の領域において、積極的に学会発表や学会誌への論文の投稿を行って、学会に貢献できる。
  3. コミュニケーション力
    (5) 現代社会学の領域において、主体的に学会発表および学会誌への論文の投稿を行い、知見を効果的、説得的に表明する能力を身につけている。
TOP of PAGE