HOME > 大学概要 > 3つのポリシー > ディプロマポリシー > 生活環境学部
INFORMATION

生活環境学部

生活環境学部ディプロマ・ポリシー

生活環境学部では、4年以上在学し、各学科が定める卒業要件総単位数を修得し、次の能力を備えた学生に卒業を認定し、学位を授与する。
(知識・技能)
1.豊かな人間性を支える教養を身につけている。
2.生活者の視点に立ち豊かな生活を実現する知識および技能を身につけている。
(思考力・実践力)
3.人間と環境をめぐる生活の諸課題を考究することができる。
4.生活の諸課題の解決に資する実践力を身につけている。
(コミュニケーション力)
5.人と環境に優しいライフスタイルについて自ら考え、その考えを適切に表現して他者に伝えることができる。
6.他者の立場や見解を理解しつつ、身につけた専門的知識や技能に基づき問題を理解し、自らの考えや解決策を発信することができる。
TOP of PAGE

生活マネジメント学科ディプロマ・ポリシー

生活マネジメント学科では、4年以上在学し、128単位以上を修得し、次の能力を備えた学生に卒業を認定し、学位を授与する。
(知識・技能)
1.豊かな人間性を支える教養を身につけている。
2.家族生活、消費生活における課題解決に必要な専門知識、技術を身につけている。
(思考力・実践力)
3.家族生活、消費生活の問題について、情報を活用しながら適切に分析し考察することができる。
4.家族生活、消費生活、情報処理に関連する諸学問を通じて身につけた思考力を応用し、物事を論理的に考え、分析し、判断することができる。
(コミュニケーション力)
5.生活者の視点から「真に豊かな生活」の実現を目指して自ら考え、その考えを的確に表現して他者に伝えることができる。
6.家族生活、消費生活上の諸課題について他者の立場や見解を理解しつつ、自らの意見を発信することができる。
TOP of PAGE

環境デザイン学科ディプロマ・ポリシー

環境デザイン学科では、4年以上在学し、128単位以上を修得し、次の能力を備えた学生に卒業を認定し、学位を授与する。
 (知識・技能)
1.豊かな人間性を身につけるとともに、豊かな生活環境の実現を支える教養を身につけている。
2.生活環境(衣環境・住環境)の向上に必要なデザイン力と技術力を備えている。
 (思考力・実践力)
3.生活者の視点で、豊かな生活環境とは何かについて分析・考察し学問的に究明することができる。
4.多様な生活環境の課題に対し、広い視野を持って理解し、幅広い分野で適切に提案・実践する能力を有する。
 (コミュニケーション力)
5.生活環境の向上のために、チームの一員として主体性をもって課題に取組み、自らの考えを表現し伝えることができる。
6.実社会において他者の立場や見解を傾聴・理解し、生活環境のさまざまな課題について解決する能力を有する。

TOP of PAGE

食環境栄養学科ディプロマ・ポリシー

食環境栄養学科では、4年以上在学し、128単位以上を修得し、次の能力を備えた学生に卒業を認定し、学位を授与する。
(知識・技能)
1.豊かな人間性を支える教養を身につけている。
2.食と健康に関する幅広い専門分野を横断的に理解する力を身につけている。
3.食と健康を総合的に管理する能力を身につけている。
(思考力・実践力)
4.健康維持・増進や疾病予防に関する問題点を科学的に究明し、専門知識を駆使して問題点を解決することができる。
5.食生活の改善により健康な生活を送る力を養う方法を企画、提示することができる。
(コミュニケーション力)
6.あらゆる年齢層の集団および個人(健常者・傷病者)に対して、食と健康の問題点やその解決策に関する情報を適切に伝えることができる。
7.食と栄養の専門家として人間の生活と健康に関わる他分野の専門家と協力し、暮らしにおける食の重要性を発信することができる。

TOP of PAGE