HOME > 大学概要 > 3つのポリシー > ディプロマポリシー > 現代文化学部
INFORMATION

現代文化学部

現代文化学部ディプロマ・ポリシー

現代文化学部では、4年以上在学し、各学科が定める卒業要件総単位数を修得し、次の能力を備えた学生に卒業を認定し、学位を授与する。
(知識・技能)
1.豊かな人間性を支える教養を身につけている。
2.現代社会の主要潮流である国際化、情報化、福祉社会化の意味内容を理解している。
3.現代社会における女性の地位と問題点について、基礎的知識と分析のツールを身につけている。
(思考力・実践力)
4.現代社会の問題点と可能性について、社会科学的な研究方法を用いて分析・考察し、問題の解決と理想の実現に向けて提案することができる。
5.現代社会における女性の地位と問題点を理解し、あるべき姿に向かって積極的に取り組むことができる。
(コミュニケーション力)
6.自らの考えを、言語や音声・映像媒体、行動などを通じて、正しく他者に伝えることができる。
7.多文化共生社会を創るために、他者の立場や意見を理解しつつ、自らの意見を発信することができる。
TOP of PAGE

国際社会学科ディプロマ・ポリシー

国際社会学科では、4年以上在学し、128単位以上を修得し、次の能力を備えた学生に卒業を認定し、学位を授与する。
(知識・技能)
1.豊かな人間性を支える教養を身につけている。
2.現代社会の主要潮流である国際化の意味内容を、理論と実践の両面において理解している。
3.現代社会における女性の地位と問題点の分析を通して、世界と出会い、ふれあう能力と行動力を身につけている。
(思考力・実践力)
4.国際社会への問題関心を高め、社会科学的な研究方法を用いて分析・考察し、問題解決に向けた具体的な提案をすることができる。
5.地球的規模での男女共同参画社会の実現に向けて、積極的に取り組むことができる。
(コミュニケーション力)
6.体験にもとづいた異文化とのコミュニケーション能力を生かし、言語や行動などを通じて自らの考えを正しく他者に伝えることができる。
7.地球的規模での多文化共生社会を実現するために、他者の立場や意見を理解しつつ、自らの意見を発信することができる。
TOP of PAGE

情報文化学科ディプロマ・ポリシー

情報文化学科では、4年以上在学し、129単位以上を修得し、次の能力を備えた学生に卒業を認定し、学位を授与する。
(知識・技能)
1.豊かな人間性を支える教養を身につけている。
2.現代社会に必須な情報収集・加工・分析能力を身につけている。
3.現代社会における女性の社会進出について、基礎的能力と専門的能力を身につけている。
(思考力・実践力)
4.現代社会の問題点と可能性について、情報リテラシーを駆使して分析考察し、問題の解決と理想の実現に向けて提案することができる。
5.現代社会における女性の地位と問題点を理解し、専門的能力を生かし積極的に取り組むことができる。
(コミュニケーション力)
6.自らのアイディア、プランを、言語や音声・映像媒体、行動を通じて、正しく他者に説明することができる。
7.社会・企業・家庭の幸福を実現するために、他者の立場や意見を理解し、自らの意見を発信することができる。
TOP of PAGE