HOME > 大学概要 > 3つのポリシー > アドミッションポリシー > 文学研究科
INFORMATION

文学研究科

文学研究科 博士課程前期課程 国文学専攻 アドミッション・ポリシー

文学研究科博士課程前期課程国文学専攻では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、国文学・国語学・日本語教育の3つの専門領域について、各領域に必要な専門知識および研究能力の修得と職業技術の実践的訓練を通して、高度な専門性を備えた研究者、職業人をめざす学生を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の要素を備えていることを期待しています。

  1. 知識・技能
    (1) 本専攻のカリキュラム・ポリシーに明記された教育課程を修めるために、十分な学力を備えている。
  2. 思考力、実践力、コミュニケーション力
    (2) 国文学・国語学・日本語教育の3つの専門領域の課題を追求し、理解を深め、社会に向けて発信できる。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程前期課程 英文学専攻 アドミッション・ポリシー

文学研究科博士課程前期課程英文学専攻では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、英米文学、英語学、英語教育、通訳学の4つの専門領域について、各領域に必要な専門知識および研究能力の修得と職業技術の実践的訓練を通して、高度な専門性を備えた研究者、職業人をめざす学生を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の要素を備えていることを期待しています。

  1. 知識・技能
    (1) 本専攻のカリキュラム・ポリシーに明記された教育課程を修めるために、十分な学力を備えている。
  2. 思考力、実践力、コミュニケーション力
    (2) 英米文学、英語学、英語教育、通訳学の4つの専門領域の課題を追求し、理解を深め、社会に向けて発信できる。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程前期課程 社会学専攻 アドミッション・ポリシー

文学研究科博士課程前期課程社会学専攻では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、国際社会学、情報社会学、福祉社会学の3つの専門領域について、各領域に必要な専門知識および研究能力の修得と職業技術の実践的訓練を通して、高度な専門性を備えた研究者、職業人をめざす学生を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の要素を備えていることを期待しています。

  1. 知識・技能
    (1) 本専攻のカリキュラム・ポリシーに明記された教育課程を修めるために、十分な学力を備えている。
  2. 思考力、実践力、コミュニケーション力
    (2) 国際社会学、情報社会学、福祉社会学の3つの専門領域の課題を追求し、理解を深め、社会に向けて発信できる。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程後期課程 国文学専攻 アドミッション・ポリシー

文学研究科博士課程後期課程国文学専攻では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、国文学・国語学・日本語教育の3つの専門領域における、専門知識および研究能力の修得と職業技術の実践的訓練を通して、高等教育機関等で研究者、教育者として活躍をめざす学生を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の要素を備えていることを期待しています。

  1. 知識・技能
    (1) 本専攻のカリキュラム・ポリシーに明記された教育課程を修めるために、十分な学力を備えている。
  2. 思考力、実践力、コミュニケーション力
    (2) 前期課程までに培われた幅広い文学的または言語学的知識および研究能力を、自立的に高次元の学術研究に収斂、深化することができる。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程後期課程 英文学専攻 アドミッション・ポリシー

文学研究科博士課程後期課程英文学専攻では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、英米文学、言語学の2つの専門領域における、専門知識および研究能力の修得と研究・教育技術の実践的訓練を通して、高等教育機関等で研究者、教育者として活躍をめざす学生を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の要素を備えていることを期待しています。

  1. 知識・技能
    (1) 本専攻のカリキュラム・ポリシーに明記された教育課程を修めるために、十分な学力を備えている。
  2. 思考力、実践力、コミュニケーション力
    (2) 前期課程修了までに培われた英米文学および言語学に関する幅広い知識と専門分野における研究能力を、高次元の学術研究に自立的に収斂、深化することができる。
TOP of PAGE

文学研究科 博士課程後期課程 社会学専攻 アドミッション・ポリシー

文学研究科博士課程後期課程社会学専攻では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、現代社会学の専門領域における、専門知識および研究能力の修得と職業技術の実践的訓練を通して、高等教育機関等で研究者、教育者として活躍をめざす学生を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の要素を備えていることを期待しています。

  1. 知識・技能
    (1) 本専攻のカリキュラム・ポリシーに明記された教育課程を修めるために、十分な学力を備えている。
  2. 思考力、実践力、コミュニケーション力
    (2) 前期課程までに培われた幅広い現代社会学に関する知識および研究能力を、自立的に高次元の学術研究に収斂、深化することができる。
TOP of PAGE