HOME > 大学概要 > 3つのポリシー > アドミッションポリシー > 文学研究科
INFORMATION

文学研究科

文学研究科アドミッションポリシー

人文科学及び社会科学の諸分野において、広く言語、文化、社会に関する領域を対象として研究を進め、現代の国際社会、情報社会における諸問題に対応できる広い視野と高度な専門性を身につけた研究者または専門的職業人をめざす学生を求めています。
TOP of PAGE

博士課程 前期課程 国文学専攻

日本の言語・文化について長い歴史と伝統を持つ研究の蓄積を理解するとともに、文学・語学研究に対する新しい動向や比較文化的な視点を取り入れて研究を進め、それを通して時代にふさわしい研究者・社会人として活躍できる、自立した女性をめざす学生を求めています。
TOP of PAGE

博士課程 前期課程 英文学専攻

英米文学、英語学、英語教育、通訳学の4つの専門領域について、各領域に必要な専門知識および研究能力の修得と職業技術の実践的訓練を通して、高度な専門性を備えた研究者、職業人をめざす学生を求めています。
TOP of PAGE

博士課程 前期課程 社会学専攻

グローバル化に関わる国際社会と日本の課題、現代におけるエイジングおよびケア、生きづらさ・暴力とジェンダーに関わる社会問題、情報やコミュニケーションの歴史的な展開およびその仕組みに関わる問題を、基本から応用まで取り組む研究者、職業人をめざす学生を求めています。
TOP of PAGE

博士課程 後期課程 国文学専攻

日本の言語・文化について長い歴史と伝統を持つ研究の蓄積を理解するとともに、文学・語学研究に対する新しい動向や比較文化的な視点を取り入れて研究を進め、それを通して時代にふさわしい研究者・社会人として活躍できる、自立した女性をめざす学生を求めています。
TOP of PAGE

博士課程 後期課程 英文学専攻

英文学研究(米文学を含む)または言語学研究の専門領域について、前期課程までに培われた幅広い文学的または言語学的知識、研究能力を自立的に高次元の学術研究に収斂、深化し、高等教育機関等で研究者、教育者として活躍をめざす学生を求めています。
TOP of PAGE

博士課程 後期課程 社会学専攻

国際社会論、情報社会論、福祉社会論の専門領域において、前期課程までに培われた幅広い知識と研究能力を、さらに自立的に高次元の研究課題に収斂、深化させ、高等教育機関等において研究者、教育者として活躍をめざす学生を求めています。
TOP of PAGE