HOME > 大学概要 > 3つのポリシー > アドミッションポリシー > 人間科学部
INFORMATION

人間科学部

人間科学部アドミッションポリシー

人間科学部は、“ヒト”を大きな視野で見つめ、理解する能力を持った専門家を育成します。人間学、心理学、教育学、発達学、社会福祉学など多彩な学問領域からのアプローチを通じ、私たちを取り巻く諸問題の解決をはかります。“人間”に強く関心を持ち、自分の幅を広げたいと考えている学生の入学を求めます。
TOP of PAGE

現代子ども学科

現代子ども学科では、子どもについての広い知識と深い洞察力を身につけ、多角的な見地から子どもの成長過程を保障、支援することのできる人材を育成しています。そのためには、高校で学習する科目において、幅広い知識をしっかり習得しておくことが必要です。また、課外活動において、保育、福祉その他色々な分野におけるボランティア等をできるだけ経験し、特に子どもに対する積極的なコミュニケーション態度を身につけている学生を求めます。
TOP of PAGE

多元心理学科

多元心理学科では、心理学の基礎的な科目と各自の学習興味や将来設計に応じて選択した実践的な科目群を学ぶことにより、さまざまなフィールドで心の専門家として活躍できる人材を育成しています。このため、高校までに主要5教科の十分な理解に加え、部活動やボランティア活動などの課外活動をできるだけ経験し、社会事象や自他の心への関心が強く、対人能力や共感性を高めることに意欲的な学生を求めます。
TOP of PAGE

コミュニティ福祉学科

グローバリゼーションの下、少子高齢化や人口減少が進行し、地域のあり方、生活の仕方の転換が求められています。コミュニティ福祉学科では、これからの新しい生き方、地域づくりを担う「ソーシャルウーマン=社会に積極的に参加し、多様な地域住民とともに、すべての人々が幸せに暮らすことができる社会をつくる女性」を育成しています。このため、ボランティア活動、地域活動、社会貢献活動に関心が高い学生、さらに専門性の高いソーシャルワーカーをめざす意欲的な学生を求めます。
TOP of PAGE