HOME > 大学概要 > 3つのポリシー > アドミッションポリシー > 文学部
INFORMATION

文学部

日本語日本文化学科 アドミッション・ポリシー

日本語日本文化学科では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、日本語や日本文化に関心を持ち、かつ、その関心を礎にして異なる価値観を持つ人々と共存することの重要性を理解している学生を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の3つの要素を備えていることを期待しています。
また、適正に学生を選抜して受け入れるように、多様な入試選抜方法を実施します。

  1. 知識・技能
    (1) 高等学校等における学修を通じて、全般的な基礎学力に加え、国語、地理・歴史の十分な学力を有し、幅広い教養と高い専門性の修得をめざしている学生を求めます。
  2. 思考力・判断力・表現力
    (2) 日本語、日本文化、日本の社会に関わる学問領域の課題を追求し、理解を深め、日本および世界に向けて発信しようとする学生を求めます。
  3. 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度
    (3) 自律的に研究に取り組み、積極的に社会へ貢献しようとする学生を求めます。

TOP of PAGE

英語英米文化学科 アドミッション・ポリシー

英語英米文化学科では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、言語や文化に関心を持ち、異なる価値観を持つ人々と共存することの重要性を理解している人を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の3つの要素を備えていることを期待しています。
また、適正に学生を選抜して受け入れるように、多様な入試選抜方法を実施します。

  1. 知識・技能
    (1) 高等学校等における学修を通じて、全般的な基礎学力に加え、高度な英語運用能力を身につけるのに必要な基盤となる英語読解・表現能力を有し、幅広い教養と高い専門性の修得をめざしている学生を求めます。
  2. 思考力・判断力・表現力
    (2) イギリス、アメリカをはじめとする英語圏の文化および言語に対する幅広い関心と探求心を備えた人、高度な英語運用能力を獲得することに対して強い学修意欲を持つ学生を求めます。
  3. 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度
    (3) 専門的に学んだことを生かし社会に貢献する熱意を持つ学生を求めます。
TOP of PAGE

外国語コミュニケーション学科 アドミッション・ポリシー

外国語コミュニーション学科では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、言語や文化に関心を持ち、異なる価値観を持つ人々と共存することの重要性を理解している人を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の3つの要素を備えていることを期待しています。
また、適正に学生を選抜して受け入れるように、多様な入試選抜方法を実施します。

  1. 知識・技能
    (1) 高等学校等における学修を通じて、全般的な基礎学力に加え、国語、英語、地理・歴史の学力を有し、幅広い教養と高い専門性の修得をめざしている学生を求めます。
  2. 思考力・判断力・表現力
    (2) 言語、文化、社会に関わる学問領域の課題を追求し、理解を深め、社会に向けて発信しようとする学生を求めます。
  3. 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度
    (3) 自律的に研究に取り組み、積極的に社会へ貢献しようとする学生を求めます。
TOP of PAGE

音楽芸術学科 アドミッション・ポリシー

音楽芸術学科では、本学の建学の精神を踏まえた教育目的を尊重し、音楽芸術を愛し、演奏能力の向上に取り組み、音楽芸術を通した社会貢献の重要性を理解している人を求めます。そのため入学者に対してはカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるために必要な次の学力の3つの要素を備えていることを期待しています。
また、適正に学生を選抜して受け入れるように、多様な入試選抜方法を実施します。

  1. 知識・技能
    (1) 高等学校等における学修を通じて、全般的な基礎学力に加え、ことに音楽科の学力を有し、幅広い教養と高い専門性の修得をめざしている学生を求めます。学科の目的を踏まえ、入学時までに演奏能力等の一層の向上を図っていただきたい。
  2. 思考力・判断力・表現力
    (2) 個々の楽曲を音楽芸術の歴史に位置づけ自己の解釈に基づく演奏を社会に発信するとともに、異なる解釈や演奏から学ぼうとする学生を求めます。
  3. 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度
    (3) 音楽演奏を通して主体的に、多様な人々と交流しようとする学生を求めます。
TOP of PAGE