HOME > 大学概要 > 3つのポリシー > アドミッションポリシー > 生活環境学部
INFORMATION

生活環境学部

生活環境学部アドミッションポリシー

生活環境学部は、人と環境との関係から「豊かな生活」とは何かについて考え、誰もが人間としてよりよく生きていくことができる生活のあり方を提案し、実践するための教育をめざしています。家族、消費、衣食住、情報など人を取り巻く環境や人とモノとの関係から生活を見ることに興味がある学生を求めています。
TOP of PAGE

生活マネジメント学科

生活マネジメント学科は、情報活用能力を身につけ、企業や地域社会の中で金融機関と家族を結ぶファィナンシャルプランナーの資格を取りたい、子どもや高齢者などの家族福祉を考えたい、自分のライフデザインを構築したい学生を求めています。幅広い知識を身につけ、自分らしい生き方を探求するには、高等学校修了までに各科目の基礎的な学力を身につけておいてください。
TOP of PAGE

環境デザイン学科

環境デザイン学科は、豊かで美しい生活環境の創造とユニバーサルデザインの視点から、あらゆる人が生活しやすい社会の実現のために必要な知識・技術・デザイン力を身につけ、それを実践する行動力と意欲のある学生を求めています。人の生活環境にかかわるモノづくりを通し学習・研究を進めるために、高等学校修了までに各科目の基礎的な学力を身につけておいてください。

TOP of PAGE

食環境栄養学科

食環境栄養学科は、「栄養」「健康」「病気の予防と治療」「食環境」「食生活」「食行動」などにおける様々な課題に対して探究心旺盛に取り組む学生を求めています。「食」の専門的・実践的な知識や経験を活かして問題を解決することのできる管理栄養士となるために、栄養学の基礎となる生物や化学への興味を常に持ち、高等学校修了までにそれらの科目の基礎知識をしっかり身につけておいてください。
TOP of PAGE