HOME > 最新情報一覧 > 国際情報学科学生が「情報文化学会全国大会」で研究発表を行いました。
INFORMATION

国際情報学科学生が「情報文化学会全国大会」で研究発表を行いました。

 10月10日(土)東京大学で行われた「第23回情報文化学会全国大会」で「石巻日日新聞の震災復興事業とローカルメディアとしての役割」をテーマにした研究発表を国際情報学科(磯野ゼミ)の戸谷仁美さんと田中美有さんが行いました。

 メディアとして地域の震災復興事業に取り組む石巻日日新聞の活動について調査ヒアリングを行い、その結果をローカルメディアの役割として明らかにし、発表しました。この研究はゼミ活動として2012年から継続されており、来月も復興に関する調査に入ります。