HOME > 最新情報一覧 > 女子学生防犯セミナーを開催しました。
INFORMATION

女子学生防犯セミナーを開催しました。

 12月3日(水)綜合警備保障株式会社(ALSOK)の女性社員を招いた「女子学生防犯セミナー」を開催しました。ストーカーや痴漢といった女性を狙った犯罪から身を守る手段を学んでもらおうと学生生活支援センターが企画し、多くの学生が集まりました。女子学生がいつどんな犯罪に遭いやすいのか、どんな点に注意すべきなのかを統計や犯罪事例をもとにクイズを交えながら紹介。その後、手首をつかまれた場合と後ろから抱きつかれそうになった場合を想定した護身術の実技講習を受けました。
 講師を務めた沢崎さんは「大切なのは普段からのちょっとした心構え。自分の身は自分で守り、楽しい学生生活を送って欲しい」と学生たちに注意をうながしていました。
 参加した学生からは「遠回りでも暗い夜道を避け、少しでも危険を回避できるよう心掛けたい」「シチュエーション別に学べたので、注意すべき点が分かりやすかった。1人暮らしの友人にも今日学んだことを教えたい」といった声が聞かれ、学生一人ひとりの防犯意識を高める良いきっかけとなりました。