HOME > 最新情報一覧 > 金城学院大学は防災優良認定証を取得しました。
INFORMATION

金城学院大学は防災優良認定証を取得しました。

 金城学院大学は、有資格者による防災管理の点検結果が優良であるなどの諸条件を過去3年間満たし、守山消防署へ特例認定を申請、11月22日付けで防災管理点検報告の特例認定「防災優良認定証」を取得しました。

 2007 年に施行された改正後の消防法では、大規模な自然災害等への対応を見直し、事業所における自衛消防隊組織の設置、防災管理者の選任及び消防計画の作成のほか、防災点検報告制度により毎年「有資格者による防災管理」なども義務付けられました。
 本学では、消防法改正施行以降3年間にわたり、大学運営では欠く事のできない防災設備の整備、点検、また防災訓練の実施、消防訓練活動を評価され特例認定取得に至りました。

 最近の報道発表によりますと、南海トラフ巨大地震等を踏まえてこの地域での新たな被害想定が公表されておりますが、今後も学生の安全確保を第1の目的とし、学生、教職員の防災訓練等を継続して実施して参ります。