HOME > 最新情報一覧 > 薬剤師を目指す学生たちの“ホワイトコートセレモニー”が開催されました。
INFORMATION

薬剤師を目指す学生たちの“ホワイトコートセレモニー”が開催されました。

 “ホワイトコートセレモニー”は、実務実習で医療現場に出る薬学部生に、「白衣」を手渡す式典です。これは、看護師教育においてナースキャップを手渡す「戴帽式」のいわば薬剤師版です。本学では、2008年2月に全国で初めて実施して以来、4度目の開催となりました。今回の式典では、1年から6年の在学生が見守る中、新5年生111名に白衣が授与されました。
 式典は、礼拝形式にて執り行われ、大原学部長から、これまでの課程を終えた証と、白衣が手渡されました。白衣の授与には、本学の学生としての自覚と責任を持って実習に臨んでほしい、との願いが込められています。式中に真新しい白衣に身を包んだ学生代表から、実習受け入れ施設の方々、父母、後輩の前で、実習に真摯に取り組む旨の宣誓がなされました。