HOME > ニュース 一覧 > 食環境栄養学科2年生が「糖尿病いきいきレシピコンテスト」で最優秀賞を受賞しました。
INFORMATION

食環境栄養学科2年生が「糖尿病いきいきレシピコンテスト」で最優秀賞を受賞しました。

食環境栄養学科2年生の清水咲月さん、杉本真菜さんが日本糖尿病協会主催の「第6回チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」で最優秀賞を受賞しました。

このコンテストは日本糖尿病協会主催、厚生労働省、文部科学省後援により、若い世代に糖尿病への関心を高めてもらうために、糖尿病予備群や糖尿病患者用のレシピを考えるコンテストで、栄養士・管理栄養士を目指す全国の学生を対象に、「朝食」「昼食」「夕食」の3部門で審査されました。

応募総数162件(39校)のうち、一次審査(書類審査)により、12チーム(12校)が二次実技審査(最終選考)に進みました。二次審査は、10月20日(日)に西東京調理師専門学校にて、レシピの再現調理と審査員による試食審査を行われました。

 

清水さんたちは、「朝、食欲のないあなたへ贈る、さっぱり朝ごはん!」のメニューを朝食部門に応募し、部門を超えて「最優秀賞」を獲得しました。

金城学院大学 食環境栄養学科の管理栄養士養成教育では、授業で学ぶだけでなくこのような体験を通したアクティブラーニングに積極的に取り組んでいます。今後も管理栄養士の卵の活躍にご期待ください。