HOME > ニュース 一覧 > 8月30日(金)に食環境栄養学科3年生が、株式会社坂角総本舖の工場を見学しました。
INFORMATION

8月30日(金)に食環境栄養学科3年生が、株式会社坂角総本舖の工場を見学しました。

食環境栄養学科3年生の伊藤雅美さん、岩切茜さん、岡田奈央さん、小粥由貴さん、永谷香代さんが、海老せんべいの「ゆかり」を製造販売している株式会社坂角総本舖の2つの工場の製造ラインを見学しました。

今回の工場見学は、管理栄養士を目指す食環境栄養学科の学生たちの「たんぱく質が豊富な海老せんべいを栄養管理に活かすことができないか」という意見を、株式会社坂角総本舖の担当の方にお伝えしたことから実現しました。

通常では見ることができない製造工場の内部にまで見学させていただけたのは、金城学院大学の管理栄養士養成課程での食品衛生の基礎知識と体調管理に信頼をいただけたから。

今回の工場見学では、海老という生きている食材を使いながらも仕上がりを均質にする品質管理を日常的に行っている坂角総本舗の製造・運営を見学させてもらうことでその難しさを体感し、管理栄養士が提供する給食などの品質管理の考え方にもつながる貴重な学びとなりました。加えて生産現場の衛生管理や安全管理・労務管理の様子も間近に見ることができ、管理栄養士の調理現場での課題解決力を高める参考にもなりました。

見学という体験学習を通じてアクティブに学ぶ金城学院大学の管理栄養士の卵の成長をご期待ください。