HOME > ニュース 一覧 > 金城セントレアサポーターズが中部国際空港株式会社との産学連携による「LCCプロジェクト」の報告会を実施しました。
INFORMATION

金城セントレアサポーターズが中部国際空港株式会社との産学連携による「LCCプロジェクト」の報告会を実施しました。

国際情報学部 庫元正博ゼミの金城セントレアサポーターズによる、中部国際空港株式会社、エアプサン、チェジュ航空、ティーウェイ航空との産学連携プロジェクトの報告会が、7月30日(火)10時よりセントレア空港にて行われました。

同ゼミは、2018年8月より中部国際空港株式会社航空営業部と連携し、中部国際空港セントレアの主要なマーケティング課題であるLCCの利用を促進する施策に取り組み、10月に「学生層のLCCに対するアンケート調査」を実施、12月に中部国際空港航空営業部およびエアプサン、チェジュ航空、ティーウェイ航空に「若年層、学生向けてのLCC魅力紹介キャンペーン」企画を提案し採用され、プロジェクトとして実施されたものです。

エアプサン株式会社 名古屋支店 原野卓郎支店長からは「半年以上に渡って進められたプロジェクトは本当にすばらしいものになったと思います。皆様が作られたすばらしい作品はH.I.S.さんとの合同商品として世の中に出ておりますが、弊社としてもたいへん感謝しております」とお言葉をいただきました。

また、ティーウェイ航空名古屋支店 山田浩一営業部長からは「今回のプロジェクトでは弊社済州島路線の4月9日の新規就航後間もない時間の中にもかかわらず、現地の紹介などのパネル展示のご協力をいただき大変感謝申し上げます。今後の取り組みに参考になる情報なども提供いただき大変有意義な企画となりました」というお言葉をいただきました。

中部国際空港株式会社 営業推進本部 山口健太郎グループリーダーからは「大変興味深いプレゼンをしていただいてありがとうございました。厳しい批評を申し上げましたが、それだけ皆さんが真摯に取り組まれ、様々な示唆に富んだ内容だったということで、お許しください。現時点であのレベルが出来ていれば、答えのないマーケティングの実務においても、十二分に考える力とロジックが備わっていると思います」とのご感想をいただきました。


金城セントレアサポーターズは、今後も中部国際空港株式会社と空港の活性化や地域振興で連携してまいります。