HOME > ニュース 一覧 > 食環境栄養学科 丸山智美ゼミのゼミ生が開発したフルーツメニューが、東谷山フルーツパークにて販売されます。
INFORMATION

食環境栄養学科 丸山智美ゼミのゼミ生が開発したフルーツメニューが、東谷山フルーツパークにて販売されます。

東谷山フルーツパークでは、8月10日(土)〜8月18日(日)の期間「ブルーベリーフェア」が開催されます。

食環境栄養学科の丸山智美ゼミのゼミ生たちは、季節の果物を使用したメニューを通年で開発しています。8月10日(土)〜8月18日(日)の「ブルーベリーフェア」開催期間には、4年生の加納有葉さんと川原舞子さんがブルーベリー収穫時期に提供できるよう開発した「ブルーベリーパンケーキ」がレストハウスにて販売されます。

ブルーベリーの粒も楽しめるソースと冷たいアイスクリームを組み合わせたことが特長で、子どもたちがブルーベリーの形を学習しながら、甘さと酸っぱさが入り混じった味わいを楽しんでもらえるように工夫しました。

8月18日(日)には、丸山智美ゼミの3年生が講師となり、子ども向け食育講座が開講されますので、ぜひご参加ください。
※食育講座の参加には当日朝に東谷山フルーツパークで予約が必要です。


金城学院大学は、食する人を想う心を持ち、食を楽しむ姿勢に配慮できる管理栄養士を養成しています。彼女たちの活躍をご期待ください。