HOME > ニュース 一覧 > 国際情報学部 庫元正博ゼミ生が株式会社エイチ・アイ・エスと連携して旅行商品を商品化。
INFORMATION

国際情報学部 庫元正博ゼミ生が株式会社エイチ・アイ・エスと連携して旅行商品を商品化。

広告とマーケティングを専攻する庫元正博ゼミ生が、株式会社エイチ・アイ・エス、エアプサン株式会社、中部国際空港株式会社と連携して、「今キテル都市、プサン3・4日」を商品化実現しました。ゼミ生10人が、2019年2月12日(火)〜14日(木)に韓国・釜山を訪問。まだ旅行ガイドブックでも取り上げていない最新のグルメ、スイーツ、 カフェ、SNS映えするスポットなどを現地の韓国人大学生と一緒に取材を行い、まだまだ知られていないプサンの魅力満載のツアーを考えました。 アートな街並みやおしゃれなカフェなど、カワイイが溢れる プサンの魅力をぜひ体験してください!

今回の商品は、H.I.S.中部事業部管轄全店(29店舗)にて販売中。販売期間は8月31日(土)までとなっています。中部事業部アジア企画チーム チームリーダー慶松光廣さまからは「庫元ゼミの皆さんから色々アイデアをいただき、体験取材で得た釜山の魅力を詰め込んだ、学生さん目線の新たな形のツアーができました!ゼミ生の思いが詰まった商品で、ぜひ釜山へ行ってみてください」とコメントをいただきました。
また庫元正博ゼミの卒業生で現在H.I.S.勤務の堤晴菜さんから「商品のパンフレット営業所に届いていました! 初代金城セントレアサポーターズ、今H.I.S.の社員の一員として、後輩たちの活躍ぶりをこうして手に取ることができとても嬉しいです。旅の内容もかわいいがいっぱいで女性が行ってみたくなるような商品です。お客様にも自信を持ってお勧めしていきたいです。ありがとうございました。」というメッセージが届きました。



旅行パンフレットはこちらからご覧いただけます。


金城学院大学、金城セントレアサポーターズはこれからも中部国際空港株式会社と連携して、地域の文化、産業の発展に産学連携活動を通じて貢献していきます。