HOME > ニュース 一覧 > 本学学生が制作したがん検診を呼び掛ける啓蒙ポスターが「MARATHON EXPO 2019」のブースで掲示されました。
INFORMATION

本学学生が制作したがん検診を呼び掛ける啓蒙ポスターが「MARATHON EXPO 2019」のブースで掲示されました。

国際情報学部 庫元正博ゼミの学生10名が、乳がんや子宮頸がんなどの女性が抱える病気を中心に、がん検診の早期受診・定期健診の推進を呼びかけるNPO法人「バースデー健身」から依頼された、誕生日にがん検診を呼びかける女性向けポスター10枚を企画・制作。2019年3月8日(金)〜10日(日)、名古屋ドームで行われたMARATHON EXPO 2019の「バースデー健身」のブースで掲示されました。

このポスター制作にあたって、バースデー健身の岡田美春代表理事からレクチャーを受け、自分たちでコピーを書き、写真を撮影して制作したものだそうです。ゼミ生の若杉真由さんは「身近で大事な人にぜひ検診にいってもらえるような、そんなポスターを目指しました」と語ってくれました。

このポスター10枚は、このイベントが終わった後も、「バースデー健身」の協賛企業等で掲載を予定しているということです。

このポスタープロジェクトでは、鞄d通名鉄コミュニケーションズの森クリエーティブ・ディレクターから監修他多大なご尽力をいただきました。


「特定非営利活動法人 バースデー健身」ホームページ
https://www.birthday-checkup.me/

ポスターの一部はこちらからご覧ください。



<協賛企業での掲載と掲載予定>
株式会社トヨタオートモールクリエイト カラフルタウン岐阜
株式会社トヨタオートモールクリエイト カラフルタウン岐阜
医療法人鹿志会 エルズメディケア名古屋
医療法人鹿志会 エルズメディケア名古屋
今後、ココネット株式会社、豊川の子育て支援センターにて掲載が予定されています。