HOME > ニュース 一覧 > 名古屋証券取引所主催「第9回名証株式投資コンテスト」にて、生活マネジメント学科の学生チームが全国154チームのうち、5位に入賞しました。
INFORMATION

名古屋証券取引所主催「第9回名証株式投資コンテスト」にて、生活マネジメント学科の学生チームが全国154チームのうち、5位に入賞しました。

コンテストの内容は、1名につき300万円を仮想資金とし、期間内(今回は10月22日〜12月10日)に名証上場銘柄を対象としてバーチャルな売買を行い、300万円の元手から何%の収益を得られたかを競うというものです。

生活環境学部 生活マネジメント学科 古寺浩教授の勧めでチーム戦に参加した同学科3年の3名「☆Magic Monster's☆」チームが、全国154チームの中で5位に入賞しました。仮想資金300万円を3名分=計900万円を運用して約2614万円にまで増やしました。

参加した学生たちは、「毎日、アメリカの株価や為替レートを参考にしました。」「企業が発表する中間決算等に関する情報の収集に力を注ぎました。」と話してくれました。

なお、この他にも同学科の3年生3名がチーム戦で9位に、2年生が個人戦で9位に入賞しました。