HOME > ニュース 一覧 > 9月14日(金)、食環境栄養学科 薗田邦博ゼミ(食品学)、清水彩子ゼミ(調理学)の3年生が、東谷山フルーツパークへ収穫研修へ行きました。
INFORMATION

9月14日(金)、食環境栄養学科 薗田邦博ゼミ(食品学)、清水彩子ゼミ(調理学)の3年生が、東谷山フルーツパークへ収穫研修へ行きました。

毎年、食環境栄養学科 薗田邦博ゼミ(食品学)、清水彩子ゼミ(調理学)の3年生は、守山区志段味の東谷山フルーツパークにてフルーツ収穫研修をしています。

今年度は、梨、ブルーベリー、りんごの収穫を行い、東谷山フルーツパークの職員の方に、果樹の特徴、収穫の方法などを教えていただきました。収穫したフルーツを試食し、糖度と味の感じ方の比較をしました。同じ糖度でも、食感によって甘さの感じ方が異なることに気付きがありました。

参加した学生は「フルーツによって、木の大きさや広がり方が異なり、それぞれに合った方法で収穫しなければいけないことがわかった。とても手間がかかり、体力も必要だった。これからは、フルーツをもっと味わって大事に食べたい。」と話してくれました。

10月7日(日)には、東谷山フルーツパークのイベント「秋のフルーツフェア」にて、薗田ゼミ生がパンケーキの作り方、紅茶の入れ方のレッスンを行います。清水ゼミ生が作ったフルーツソースをパンケーキと一緒に味わっていただけますので、是非ご参加ください。

管理栄養士の卵である食環境栄養学科の学生たちの活躍にご期待ください。



「秋のフルーツフェア2018」の詳細はこちら。