HOME > ニュース 一覧 > 5月12日(土)、日本広告学会クリエーティブ・フォーラム2018が、金城学院大学リリーハーモニーで行われました。
INFORMATION

5月12日(土)、日本広告学会クリエーティブ・フォーラム2018が、金城学院大学リリーハーモニーで行われました。

このフォーラムは、日本広告学会が広告研究最重要領域のひとつである「クリエーティブ研究」の活性化・発展に貢献することを目的に毎年5月に主催するテーマ学会です。
基調講演、パネルディスカッション、ポスターセッションからなり、全国から研究者、実務家が集まり、テーマに沿って議論、考察を深めていくもの。

今年度は金城学院大学国際情報学部庫元正博教授が実行委員長を努め、「名古屋の国際賞受賞作品にみる『地域を元気にする』広告クリエーティブ」〜産業界も広告もローカルからグローバルへ〜をテーマに開催されました。

当日は広告学会会員を始め、広告・一般企業からの参加や、愛知県内の大学院生、学部生の参加もあり、参加総数約180人というたいへんな盛会になりました。

受付の様子
受付の様子
嶋村広告学会会長のご挨拶
嶋村広告学会会長のご挨拶
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子