HOME > ニュース 一覧 > 丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)が「名給フードネットワーク(MF-net.)2018春in 名古屋」にて、企画展示を実施しました。
INFORMATION

丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)が「名給フードネットワーク(MF-net.)2018春in 名古屋」にて、企画展示を実施しました。

3月15日(木)名古屋国際展示場で開催された「名給フードネットワーク(MF-net.)2018春in 名古屋」の「金城学院大学×株式会社名給 コラボメニュー」ブースにて、丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)3年生が考案したメニューの展示を行いました。

名給フードネットワークは、全国の学校給食や産業給食事業を行う食品流通企業である株式会社名給が、取引先の団体企業に情報を提供・活用提案するために開催する展示会。今回の展示会では、『糖質制限食』の企画コーナーにおいて、管理栄養士の卵の立場からメニュー考案したものを展示し、参加する企業の皆さまに紹介をしました。

この企画でリーダーシップをとったのは、食環境栄養学科3年生の南谷純香さんと三輪桃子さん。昨年の12月から準備を始め、献立作成と検討を繰り返し何度も献立の修正を試みました。読む人の立場に立って、レシピ集も作成しました。南谷さんと三輪さんは「今回の展示会に参加させていただき、これまで大学で学修した臨床や給食経営管理の理論・技術に加えて、食品と食品流通にも深い興味を持ちました。食品から栄養までを総合的にマネジメントできる管理栄養士になるという新たな目標を持ちました」と語ってくれました。

金城学院大学では、様々な実践活動を通じて、総合的な力をつけるための管理栄養士を養成する教育を行っています。

彼女たちの今後の活躍にご期待ください!