HOME > 最新情報一覧 > 東谷山フルーツパークにて新コラボメニュー「柿のパウンドケーキ」を発売しています。
INFORMATION

東谷山フルーツパークにて新コラボメニュー「柿のパウンドケーキ」を発売しています。

東谷山フルーツパークのレストハウスでは、金城学院大学 食環境栄養学科とのコラボメニューとして季節の果物を使用したシーズナルメニューを販売しています。12月のメニューは、柿のパウンドケーキ。

パウンドケーキ本体には、砂糖を使用しないで、ケーキの生地の中に柔らかめの柿を加え、上に固めの柿を敷き詰め、柿の甘味だけで焼き上げてあります。柿に砂糖を少量加え軽く火を入れた柿のソースとホイップとを合わせて召し上がっていただき、秋の深まりを感じることができます。

メニューを開発したのは、食環境栄養学科3年生の長屋美紅さん。
長屋さんが考案したメニューを、レストハウススタッフが愛情をこめて焼いています。

金城学院大学 食環境栄養学科では、四季折々の食材を活かす能力を育み、食べる楽しみと健康的な食生活の両立を提案できる管理栄養士を育てています。