HOME > 最新情報一覧 > 「第10回 東海北陸国立病院栄養研究会」にて、食環境栄養学科の学生4名が研究成果を発表しました。
INFORMATION

「第10回 東海北陸国立病院栄養研究会」にて、食環境栄養学科の学生4名が研究成果を発表しました。

愛知県名古屋市で9月23日(土)に開催された「第10回 東海北陸国立病院栄養研究会」において、食環境栄養学科の学生4名が研究成果を発表しました。

樋口万佑子さん、山田実佳さん、佐野仁美さん、三原尚子さんの4名が「低栄養の予防と改善を目的とした高栄養価パンの開発ならびに摂取後の血糖値に及ぼす栄養」を発表。卒業論文として4名の学生が1年間取り組んだ成果を1演題に統合して発表しました。

発表後のフロアでも、現役の病院管理栄養士の方々から質問を受けるなど、良い刺激を受けることができた学術発表でした。


詳細はこちらをご覧ください。