HOME > 最新情報一覧 > 4月22日(土) 薬学部「ホワイトコートセレモニー」が行われました。
INFORMATION

4月22日(土) 薬学部「ホワイトコートセレモニー」が行われました。

「ホワイトコートセレモニー」とは、本学薬学部5年生が実務実習を前に白衣を授与され、医療現場で学ぶ意義を再認識し、また、薬剤師の卵としてであれ、その責任の重さを自覚するためのセレモニーです。
6年制課程の中で4年修了時に、実務実習を受けるに相応しい知識・技能を審査する全国統一の「薬学共用試験」に合格した学生が、この「ホワイトコートセレモニー」で、薬学共用試験センターからの合格認証とともに本学からオリジナルの白衣を授与されます。
セレモニーは、本学アニー・ランドルフ記念講堂にてキリスト教礼拝形式による厳粛な雰囲気の中で行われ、実務実習を前にした学生たちの決意を感じさせる真剣な眼差しが強く印象に残りました。